NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【日常】終わらせた後の喪失感

f:id:crystal0207:20141025131646j:plain

写真は中山競馬場の正門前。と言っても競馬に行ったのではないのです。今日は午後から散歩に出て、木下(きおろし)街道沿いに中山競馬場へ向かい、JR武蔵野線船橋法典駅を過ぎ、東武野田線馬込沢駅まで1時間半ほどてくてくと。そこから野田線に乗り込み、新鎌ケ谷にて新京成線に乗り換え、鎌ケ谷大仏で途中下車。最終的には新津田沼ゴールという、千葉ローカルな午後を過ごしました。このルートで回ると、最後の津田沼がものすごく都会に見える不思議……

数年前までは、こういった近郊の古書店を巡る散歩ばかりしていました。今日も何軒か回ったのですが、この沿線に来るのも久しぶりのため、以前あったお店もだいぶ潰れていましたね。

 

しかし今思い返してみると、当時あんなに散歩ばかりしていたのは、多分いろいろ悩んでいて、それを忘れるために身体を動かしていたんだろうなあと。先日も「身体を動かしてごらん、悩もうと思っても悩めないから」と言われましたが、まあそういうことなのでしょう。 そう考えると、今回のようなローカル散歩が減ったってことは、自分の悩みも減ったのかなと。

 

ただ、昨日は「終わらせた」日だと書きましたが、吹っ切った後の喪失感もあって、今日はそれを紛らわせるために歩いたんだと思います。それは悩みとは少し違うのだけれど、まあ、頭の中はすっきりしていた方が良いですからね。

とは言え、昨日の喪失感とは、まだしばらくつきあう必要がありそうです。そのあたりも散歩同様、あまり急がず、自分のペースで……