NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】下りエレベーターには乗りたくない

http://www.flickr.com/photos/25103209@N06/2625260355

どうやらまた夢を良く見る期間に入ったらしい。

昨夜の夢では、僕は高層ビルのエレベーターホールに立っていた。結構上の階にいるらしく、外へ出ようと下りエレベーターが来るのを待っていた。目の前には3つぐらいエレベーターがあったが、どれも扉が開く度、満員で乗れやしない。僕は「あ、どうぞ」と言ってエレベーターを先に行かせ、空いたのが来るまで待っていた。ところがいつまで経っても空いているエレベーターが来ないのだ。

そのうち先輩らしき男性が来て、少しだけ空いている下りエレベーターに乗り、僕にも乗るよう促した。けれど、なんだか乗る気になれず、嫌だな、嫌だな……と思いながらエレベーターに乗り込む寸前でシーンが切り替わった。

すると次のシーンでは、僕は電車に乗っていた。都会の駅を出発した後、どこか地方の、のどかな駅のホームにいったん降りたけれど「ここじゃないな」と思って、また電車に乗った気がする。04:52に目が覚めた。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

そういや9/13、9/25と「エレベーター」の夢が続いてます。ただし「下りエレベーター」は間違った方向に行くことを意味するので、なるほど、乗りたくないのも納得です。そして「下りエレベーター」は満員ばかりでしたから、間違った方向に進んでいる人が多いってことかもしれませんね。みんなと同じ方向に進んだからといって、正しい方向とは限らない。焦って乗り込む必要はないってことかなと。

100の夢事典

100の夢事典

 

「駅」は仕事上のチャンスをつかまえる場所ですが、今は本来の目的地ではない駅に降りている感じでしょうか。でも「電車」は決まった時間にまた来るので、そちらも焦らず、次の電車が来るのを待てばいいと。

あと「エレベーター」にしろ「電車」にしろ、自分で運転するシロモノではないんですよね。機械か誰かが動かしてくれるので、そのあたりも、自分で人生を動かそうと思わなくていいのでしょう。多分。

Flicker Photo by robinsonsmay