NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】天海先生と赤いチケット

GLOW(グロー) 2015年 05 月号 [雑誌]

GLOW(グロー) 2015年 05 月号 [雑誌]

 

昨夜の夢は、学生として修学旅行に行く設定だった。僕は、旅館の大広間にいて、周囲でも学生たちが自由に寝転んだり、話をしたりして、修学旅行の夜を楽しんでいる。

そんな中、僕はちょっと外出しようかと立ち上がった。すると女優の天海祐希さんそっくりの厳しそうな先生が現れ「外出するなら私にも言ってよ!」あるいは「外出するなら私も連れてってよ!」と言った。それがなんだか素直じゃない口調に思えた。本当は僕と一緒に遊びに行きたいけれど、正直にそう言えなくて、すねているツンデレのような感じ。僕はなだめるように「そんなことみんなの前で言ったら(僕たちの仲を)誤解されますよ~」と返した。

http://www.flickr.com/photos/19953384@N00/12024754716

すると先生は、アミューズメントパークの赤いチケットの束を渡してくれた。そのチケットは、すでに誰かが何枚か使っていて、残りは半分ほどだ。先生は、チケットの持ち主が「(午後)6時25分に戻ってくる」と言う。それまでチケットを預かっていればいいのか、それとも時間までチケットで遊んでいいのか、あるいは一緒にアミューズメントパークに行こうと誘っているのか、よく分からないまま目が覚めた。01:49。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

まず「旅」は、学びのための手段だそうです。修学旅行ですから「授業・学校」という側面もありますし、やはり人生の学びのためにどこかに行く、ということでしょうか。でもみんな自由気ままに過ごしていたので、人生を気楽に生きる、リラックスすることを学ぶ修学旅行だったのかもしれません。そこで「女性」=直観・感受性・無意識を教える人生の「先生」が現れると。「先生」は、自分の中の素直じゃない部分か、あるいは反面教師的に素直ではない人なのかもしれません。

アミューズメントパーク=遊園地」も、リラックスする場所を意味するそうなので、チケットをあげるから肩の力を抜いてきていいよってことなんでしょう。「赤」はエネルギーを意味する色ですから、リラックスすることでエネルギーを補充するとか。

「6時25分」は、数的に分析すると6+2+5=13=1+3=「4」。パートナーと完全にバランスをとる数字だそうです。でも「18時25分」と読むなら、1+8+2+5=16=1+6=「7」で神秘数、成長と発展の終止符を意味する数だそうです。終止符だとすれば、肩に力が入っていた時期は終わり、ここからは気楽にやってもいいよってことかなと。

ここ最近、学校の夢は何度か見たものの、ずっと「先生」が出てこないのが気になってたんですよね。でも10月最初の夢で「先生」が現れたってことは、そろそろ自習期間も終わり「先生」と出会う時が来たのかも。まあ人生、気楽が何より。あれこれ心配せずに10月も過ごすことにいたしましょう。

Flicker Photo by San Diego Shooter