NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】新幹線と毒トンネル

http://www.flickr.com/photos/71453924@N00/5453431638

昨夜の夢。僕は新幹線に乗り静岡に向かっていた。車窓から海岸線が見えたが、予約も取らず急に乗車したらしく、ずっと立ったままである。静岡には仕事で行くようで、車内から携帯電話を使い、会社の先輩に「もう乗っちゃいましたからね!」と念を押す連絡を入れていた。

そのうち静岡に着き、在来線に乗り換えることになった。いつの間にか連れがいて、僕は2人分のキップを2000円払って購入した。しかもなぜか自動券売機ではなく、駅員さんから直接に。僕はお釣りをもらおうとして、手荷物のビニール袋を床に落としてしまった。袋の中には日本酒の瓶が入っていたが、幸い割れてはいなかった。

http://www.flickr.com/photos/12494596@N07/16072036064

なんだかんだあった後、僕と連れは山中のトンネルの前にやって来た。廃線跡のようなトンネルは暗く、地表は汚れ、あちこちから有毒性のガスが噴き出している。

するといつの間にか現れたもう一人の仲間が、壁のケーブルを伝ってトンネルに入っていく。僕と連れも「後から行くよ」と言いつつ、先行した仲間が気づかぬよう、こっそりトンネルから離れてみた。しかし先行した仲間はイタズラに気づかず、どんどん先へ進んでいく。僕と連れも、仕方ないなあと不気味なトンネルに入っていった。

連れは毒ガスを吸ったらしく悲鳴をあげたが、僕は何ともなくトンネルを進んでいく。するとトンネル脇に待避所が見えた。そこだけ電気が点いて明るく、ちょっとした売店と休憩所もある。先行した仲間は、やはり毒ガスを吸ったようで、げえげえと吐いている。僕だけが大丈夫だったなあと思い……目が覚めた。03:00。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

まず「新幹線=列車」は仕事上の進路を表しますが、「席=椅子」が無かったってことは安定性を欠いているのでしょう。「海岸線=浜辺」は、意識・無意識の境界線を意味し、無意識に眠る莫大なエネルギーを使って「新幹線」のように早く進めってことかも。「電話をする」は、助けを求めていることだそうで、予約席の無い不安さがあらわれたのかもしれません。

「乗り替え」は異なるキャリアチャンスへの乗り替え、「駅」はそれを掴まえる場所です。「切符」も新たな経験のチャンスなので、単なる仕事上の進路変更以上のチャンスが来るのでしょう。「酒=アルコール」も変化のシンボルだそうですし。「2000」は数的に2+0+0+0=「2」で、男性エネルギーと女性エネルギーの調和を意味する数字です。

「トンネル」は、新たな可能性に満ちた現実へと続く通路、「ケーブル」は他人や自分自身とよく話し合うこと、だそうです。つまり新たな可能性を開きたいなら、自分や周囲の人たちとよく話し合いなさいと。しかしその可能性に向かう途中には「毒」=ネガティヴな考えや恐れがあり、僕以外の人たちはその考えに毒され、自分の中の「汚物」=ネガティヴな問題を吐き出していたと。なんとなく自分は上手く切り抜けた感があるけど、実際どうなんですかね。自分の中には、吐き出すほどのネガティヴな問題が無かったのなら嬉しいけど。

ところで「静岡」と言えば、突発的に富士吉田まで行くハメになってから早一年。夢には出てこなかったけど、また富士山に呼ばれているのかもしれません。うん。

Flicker Photo by Nemo's great uncle

Flicker Photo by Oli4.D