NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】たとえプロテクターで守っても

http://www.flickr.com/photos/41652235@N00/3956949092

昨夜の夢。僕は、大勢の人が参加するレースの参加者という設定だった。レースと言ってもバラエティ番組のような趣向で、まず最初に若い女の子たちが、一斉に電線の鉄塔のようなタワーに我先に上り始めた。中には足場から足場へ飛び移る子もいて、僕は「そのうちケガ人が出るな」と予想した。

http://www.flickr.com/photos/43264265@N00/578545342

そんな僕の目の前は、金属製のゲートで塞がれ、なかなか先に進めない。そのうちレースの管理官のような人が現れ、クイズに答えられたら先に行けるとか、近くの参加者とじゃんけんをして勝ったら先に行けると言う。僕もなんとかじゃんけんに勝ち、早くみんなに追いつこうと急いで先へ進んだ。

ところがその先の通路は、何百人もの参加者が行列していて大渋滞だ。僕も満員電車のような列に押し込められ、一歩も動けない。

http://www.flickr.com/photos/60725201@N04/8846738910

するとまたレースの管理官たちが現れた。彼らはみなアメリカン・フットボールのようなプロテクターを身につけ、参加者を一人ずつ殴っている。どうやらそれがこの先へ進む通過儀礼らしく、殴られた参加者たちも御礼を言って先へ進んでいく。

そのうち僕の番になったが、殴られるのが無性に嫌で、管理官を足で蹴っ飛ばしてやった。そして倒れた管理官に僕は「我々の仲間になれ。新しい世界を教えてやる」と言った。すると管理官は、プロテクターの中でしゅわしゅわとしぼんでいき、小さくて白い猫のような生き物に変わっていった。その生き物は優しい顔と声で御礼を言い……目が覚めた。まだ00:24だった。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

まず「レース=競争」は、自分自身と競い合うこと。「塔」は精神力や予見力を表すそうです。「上る」は正しい方向に向かうことですから、精神の高見に達しようとするのは良いけれど、急ぎすぎてはケガをしてしまうってことですかね。

「門」は新たなチャンスだけれど、まだ進む準備はできていない。あわてて進んでも、結局渋滞するから焦る必要はないと。

「猫」は女性的な気質を意味しています。いくらプロテクターのような鎧で身を固め、男性的な暴力を振るおうとも、本質的にはか弱い女性的な人っていますよね。そういう人の横暴さに対して反撃した場合、プロテクターによって弾かれ、一切ダメージは入っていないように見えるかもしれない。けれど内面の女性性は傷つき、いずれ撃たれ弱い本質が剥き出しになる……ってことですかね。

あるいは暴力を振るう人に対しても「我々の仲間になれ」と諭すことが重要かも。そう、そのセリフを言っている時に、自分の背後に仲間たちの気配も感じたんですよ。視界には入っていなかったけれど、ちゃんと仲間は傍にいる。だから焦らなくても大丈夫ということなのでしょう。多分。

Flicker Photo by ricardodiaz11

Flicker Photo by Dan4th

Flicker Photo by Schwarz Johann