NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】生まれ変わったクマ、不機嫌なハンコ

http://www.flickr.com/photos/38315261@N00/3946668599

昨夜の夢。場所はどこか建物の中。しかし目の前には、クマと男性が倒れていた。男性はクマに襲われ、クマは返り討ちに遭って死んだのだろうか。僕はぐったりしたその人を抱え上げ、椅子に座らせてあげた。

そのうち死んだと思っていたクマが目を覚ました。でも僕は焦りもせず、落ち着いて部屋から出て行った。隣の部屋では知り合いさんたちがゲームで遊んでいたが、その前をスルーして、僕はいつの間にか自分の部屋の前にたどり着いていた。

ところが開いた戸の隙間から自分の部屋を覗くと、壁にぼっかり穴が開いている。もしやさっきのクマが暴れて壊したんじゃ?もしやさっきのクマが部屋の中にいるんじゃ?と思ったが、中から「大丈夫だよ」と呼びかける声がした。

すると次のシーンでは、僕はお歳暮らしき小包を持って、それを見知らぬ年配の女性に差し出した。その人への贈り物なのに、女性はむっとして不機嫌そうだ。けれど女性は不承不承、その荷物に受取証のハンコをばんばんばん!と押してくれて……目が覚めた。06:20。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

まず「クマ」は、不安定な感情を表すそうです。「クマ」も感情も、可愛い時もあれば凶暴な時もありますしね。その「クマ」が自分の部屋=自分の個人的な領域に入り込んで暴れたと思ったけど、もう感情は大丈夫になったよ、ということかも。あるいは凶暴な感情にやられた人を助けるとか。「ハンコ=印章」は、そのまま承認を意味するので、女性は不満そうでしたがOKサインがもらえたのかも。

夢のカルテ

夢のカルテ

 

「夢のカルテ」では「クマ」についてもっと詳しく書いています。恐ろしい「クマ」は自分が遭遇した支配的な男性、経済的苦労を背負わせた相手、男らしさを誇示した人物を表し、特に男は、自分を潰されるほどの苦難に遭うとそれが「クマ」になって現れるんだとか。この解釈もすごく納得できるし、かつて支配的だった「クマ」が一度死に、また目を覚ましたけど、今度はおとなしくなった……とかだといいなあ。

でもおとなしくなったクマも、荷物を受け取った女性のように、内心ではまだ不機嫌で、こちらが贈り物をしても素直には喜べないのかも。でも贈り物は受け取るし、こちらを認めるハンコも渋々押してくれると。なんだか厄介なツンデレですねえ。

Flicker Photo by Sharon Mollerus