NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】自分で勉強、キノコの森、オートバイ

Dictionaries

12月10日の夢。僕は、教室のような場所で、誰かから辞典を渡され「✕✕✕✕ryra」とかいう単語について調べていた。どうやらその単語は、人間同士のパートナーシップに関わる言葉のようだ。目の前では教師が授業をしているが、その教え方がテキトーらしく、他の生徒たちは憤慨している。しかし僕はそちらを一切無視して、自分の勉強に没頭している。でも勉強や研究ってそういうものだよな、先生から教わるより、自分で学ぶものだよなと夢の中で納得していた。00:26。

たぶん、夢の中で感じたことがそのまま夢の答えじゃないかなと。 

マタンゴ Blu-ray

マタンゴ Blu-ray

 

 12月11日の夢。僕の目の前には、キノコが生い茂る森が広がっていた。その森のキノコを煮込んだ汁を飲むと、あまりに美味しくてその森から出られなくなってしまうという『マタンゴ』的な設定だった。01:14。

「キノコ」は幻想や錯覚を意味しますが、たしかに甘美な幻想は抜け出しにくいものですし、その幻想にハマればハマるほど現実を見る気も失せていくでしょう。注意注意。

Motorcycling in Spain.

さらに二度寝すると、また夢を見た。僕は(実際には運転できない)オートバイに乗って旅に出た。特にあては無く、ふと古びた商店街に立ち寄ってみると、大勢の人たちが無気力な足取りで、パチンコ屋に向かって歩いて行く。僕は、なんだつまらんとか思いつつ本屋に入り、新刊の棚を眺めたあたりで目が覚めた。03:58。

夢の中の「オートバイ」は、生活にバランスが必要とのことです。まあ、たしかに先週一週間はずっと寝込んでいたし、仕事も進まなかったし、運動不足だしで、アンバランスな時期ではありました。ちなみに「パチンコ」は、今まで一度もやったことがないです。お店に入る気もしないなあ。やはり行くべきは「本」=人生の目的ということですか。