NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【日常】「屋根の上」最後の年末

f:id:crystal0207:20171226183105j:image

特に何も無く、クリスマスも過ぎました。自分的には、22日の特別講義がある種の「ハレ」で、それが終わった先週末は、もはや「祭りの終わった寂しさ」期間に入っていたのでしょう。この先も、人と会う用事はまだあるものの、さほど忙しいわけでもなく、淡々と年の瀬を過ごしております。

とは言っても、こういったのんびり期間がいつまで続くものやら。なにしろ来年2018年4月24日以降は、自分が「屋根から下りて社会に戻る」時期ですし、実際それがどうなるかは分からないにしろ、多分忙しくなるんだろうなあと思っています。

29歳から19年間続いた「屋根の上」時代も、最後の4ヶ月となり、あとはもう下りるタイミングを待つだけ。そういや山羊座土星に入ってから、妙に肩の気負いも脱けた気もしています。秋頃までモチベーションの高かったテキスト翻訳熱も今は落ち着き、最近は特に何かをする気もなく、誰かと会う気もせず、ただ散歩したり、趣味のゲームを遊んだりしています。そういや金星も山羊座に入ったので、自分だけの楽しみを満喫する時期でもありますね。とりあえず今は、29年間の「屋根の上」時代を振り返り、心身を休めておく時期なのでしょう。来年の今頃、どんな年末を過ごしているのか、今から楽しみです。