NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】入門6年目になりました

f:id:crystal0207:20180316192915j:image

2013年の3月16-17日に、ヒューマンデザインの基礎講座LYD(Living Your Design)を受けてから、まる5年が経ちました。明日から6年目が始まるわけですが、ヒューマンデザインでは『人間は、他人からの影響(条件付け)を落としきり、本来の自分を取り戻すには7年間かかる。そして自分を取り戻した後の7年間で、自分に何ができるかを発見する』と言われています。つまり本来の自分に落ち着くには、合計14年間が必要で、自分はまだその半分弱しか来ていないわけです。そう考えると、まだまだ先は長いなあと。

人間の細胞は、(骨まで含めて)7年かけて入れ替わるそうです。7年経てば、身体の細胞がまるまる入れ替わるように、新しい自分になれるとも言われています。しかし、ただヒューマンデザインの知識を知ったからといって、脱条件付けプロセスが始まるわけでもなく、やはりそこは自分に真摯に向き合い、本来の自分を活かすことを実践しないと、条件付けは落ちないだろうなあとも感じています。

それでも面白いのは、自分の場合、2013年に入門したので、7年経つのは2020年。そこからさらに7年後は、2027年です。この2027年は、ヒューマンデザイン的に大きな時代の節目に当たります。その2027年を境として、様々な変化や進化があると言われているので、その節目までに自分自身を取り戻すなら、2013年に入門したのは、かなり良い(ある意味ぎりぎりの)タイミングだったかもしれません。

まあ、実際2027年以降どうなるのか、その時自分が元気で生きているのかも不確定ですが、せめて条件付けはきっちり落として、2027年を迎えたいものです…… 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。