NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

「FIGARO japon」2018年7月号 石井ゆかり星占いスペシャル2018年下半期

旭川からの飛行機に乗る前、今月のFIGARO japonを購入。機内で袋とじを開け、毎年恒例、石井ゆかりさんの下半期占いを読んでました。

2018年後半の水瓶座「変身」がテーマのようですが、何かに変わる前に、まず何かが出来るようになる必要があるとのこと。さらに水瓶座中期(2/1~2/10)生まれは、立場を変える挑戦と向き合うようです。ある意味、リスクを取ることを迫られそうですが、ヒューマンデザイン的に言えば、そこはマインド(思考)で決断せず、自分の権威……僕の場合はエゴで決断しろと。上手くいきそうかどうかではなく、やりたいかどうか、ですね。

まだその挑戦は見えていませんが、7月28日の水瓶座月食、8月11日の獅子座日食あたりに、それが如実に表れるかもしれません。29歳のサターン・リターンの時も、リターンを過ぎた3~4ヶ月で大変動が起きたので、今回の49歳のキロン・リターン=今年4月24日を3~4ヶ月過ぎた夏場あたりが怪しいぞと。どうやら、人生の屋根から下りるタイミングもそのあたりになりそうです……