NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】生徒につられて教室に入る

Ensley HS classroom

昨夜の夢。僕は、見知らぬ学校の渡り廊下にいた。ふと見ると、校庭にいた高校生ぐらいの生徒たち(数十人)が、一斉にどどーっと校舎に駆け込み、着席していく。僕は『まだ授業は始まっていないのに、ずいぶん気が早いなあ』と思いつつも、教室に入った。教室には、ヒューマンデザインの新しいテキストが用意されていて、僕は、どれから読もうか悩み始めた。その教室には、ヒューマンデザインを学ぶ仲間もいたが、みな宿題のレポートを出していないと言う。僕はもう出したからいいや……と思ううち目が覚めた。04:49。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

夢の中の「学校」「教室」は、人生の学びの場を意味しますが、「まだ授業は始まっていない」という感覚が強かったですね。実際そうなのでしょう。ただ、生徒たちの勢いが凄かったので、それにつられて自分も教室に入った感はありました。自分はその気では無かったけれど、どこかにそういった強い熱意を持った人たちが集まっているのでしょうか。そして昨日に引き続き「レポート」という言葉が出てきましたが、これを「課題」として捉えると、人生の課題に誰も取り組んでいないってことですかね。ちょっと困った事態になりそう……(^_^;)