NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】 ヒューマンデザイン・デック(カード) Human Design Deck 

f:id:crystal0207:20180717172350j:image

以前このBlogでもご紹介した「ヒューマンデザイン・デック(カード)」を購入しました。送料込み64.25ドル。タイプ5枚、センター9枚、権威8枚、プロファイル12枚、チャネル36枚の計70枚セット。恐らく私家版だと思いますが、むしろ公式の「レイヴ易カード」より美麗なイラストが使われているので、個人的にはこちらの方が断然好みです。

f:id:crystal0207:20180717172408j:image

こちらが、5枚のタイプカード。ただ、人口比も書いてあるのですが、ピュア・ジェネレイター(37%)、マニフェスティング・ジェネレイター(33%)、プロジェクター(23%)、マニフェスター(10%)、リフレクター(1%)と合計すると100%を超えちゃうんですよね(^_^;)

f:id:crystal0207:20180717172521j:image

こちらが、9つのセンター。裏表で、安定している状態と不安定な状態が書かれています。ちなみにこの写真は、僕自身の9つのセンターの状態を表したものです。自分のチャートをスプレッド化できるというのは、面白いかも。

f:id:crystal0207:20180717172533j:image

こちらが、8つの権威。自我の権威が2枚あるのが、芸が細かいです。

f:id:crystal0207:20180717172547j:image

こちらが12のプロファイル(ライフスタイル)。それぞれ動物が描かれてますが、1がカメ、2がキツネ、3がオオカミ、4がワシかタカ、5はピューマ、6はクマかな。

f:id:crystal0207:20180717172602j:image

こちらが36のチャネル(個性)。神秘的なイラストが印象的です。

f:id:crystal0207:20180717172616j:image

センターのカード以外は、ジャンル毎に統一された裏面になっているので、タロット的に裏返しに混ぜて1枚引く、なんてことも出来るはず。まあ、僕個人はそういった遊びはしないと思いますけどね。

f:id:crystal0207:20180717180826j:image

たとえば僕自身のタイプ、権威、プロファイル、3つのチャネルを並べると、こんな感じ。リーディングの時に、こういった視覚情報としてお渡しするのも良いかもしれません。特にチャネルのイラストは、インパクトが強いので、それだけ活用するのも手かも。

まあ、全体的に秘教的と申しますか、オカルト的なイラストが多いのですが、所詮ヒューマンデザインは、ラー・ウル・フーが「Voice」と呼ばれる謎の存在から受け取ったチャネリング情報ですから、これぐらい怪しい方が、個人的にはぴったり来ますね。一応、リーディングの時に持参して、チャネルの絵柄だけお見せしようかな……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。