NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】水星逆行:論理的なパートナーシップ

Conversation

明日7月26日から、水星が逆行に入ります(8月19日まで)。今現在、水星は、ヒューマンデザインのホロスコープで言うと「理論化」という、ものごとを論理的に考えて答えを出す位置にあります。水星は、逆行によってその「理論化」から「論理的な役割分担」に戻り、8月19日の時点で「隠遁」という位置まで戻ります。

さらに言うと、この「理論化」「論理的な役割分担」「隠遁」という逆行は、「絆を結ぶ」「文明を創る」という、より大きな領域間での逆行でもあります。つまり水星は、「絆を結ぶ」「理論化」まで進んだものの、「絆を結ぶ」「論理的な役割分担」を経て、「文明を創る」ための「隠遁」へ戻るという意味です。

ここで結ばれる「絆」とは、惚れた腫れただけの浮ついた人間関係ではありません。果たしてその相手は、本当に人間関係での役割(夫婦や、仕事上のパートナーシップ等)を果たしてくれるのか?と論理的に見極めるゾーンです。それを「理論化」で答えを出す前に、もう一度、「論理的な役割分担」を再確認し、「隠遁」して一人になり、じっくりと考える……という逆行にも読めるのです。

水星はコミュニケーションを司る星ですから、『あなたは本当にパートナーとしての役割を果たしてくれるの?』という会話が交わされるイメージです。あるいは逆行=過去に戻って、誰かにその疑問をぶつけてみるのかもしれません。そして9月以降、一緒に進んで行くのか、それとも袂を別つのか……それを確認する水星逆行になりそうです。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。