NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】水瓶座月食:妄想の共倒れ

Lunar Eclipse VOL. Kid Cudi aka Man on the Moon

今朝7月28日05:20、水瓶座月食。日本では観測しづらいですが、皆既月食ですね。今回は、月と地球が重なるだけでなく、火星もこの位置にいますが、ヒューマンデザインのホロスコープ的には「妄想や空想」「エネルギーの集束」という位置になります。またここは、ものごとの始まりを意味する位置でもあります。

『空が飛べたら楽しいだろうなあ』という妄想から航空機が生まれたように、ものごとは『~だったら良いのになあ』という「妄想や空想」から始まる場合があります。しかしその想像的エネルギーは、ただぼんやり妄想していても、実現にはつながりません。『空が飛びたいから飛行機を作ろう』『そのためには何が必要だろうか』と、実現に向けて「エネルギーを集束」させる必要があるわけです。

しかし今回の月食+火星がいるのは、その「妄想や空想」の中でも「誤った妄想に2人がかりでエネルギーを注ぎ込むと、2倍の速さでお金や物を浪費する」という位置です。2人の人間が、同じ「空想」に感情移入して『それイイね!やろうやろう!』と言って始めたは良いけれど、実はそれが間違った「妄想」だったため、実現には至らず、2人が注ぎ込んだ時間やお金やエネルギーは、1人で間違えた時の2倍の速さで消耗されてしまう、という、妄想の共倒れのような位置なのです。

実はサウスノード(ドラゴンテイル)も、今現在この「妄想や空想」にありますが、そちらは若干位置が異なり、「いろいろと制約はあるけれど、周囲の人たちから能力を認識してもらえる」という位置です。ここは、問題解決の位置でもあるので、妄想が共倒れした時に、その状況を解決できる人間は、ちゃんと周囲から認識され、そのために呼び出される、とも解釈できます。ただしサウスノード=人生前半の課題なので、42歳より若い人にその任務が託されるか、課せられるのかもしれません。

まあ、とにかく今現在の星の配置は「妄想や空想」に引っ張られやすいですね。水星+海王星「論理的な思考能力」を下ろしているものの、海王星がその論理性にベールをかけていて「論理的な思考能力」が発揮しにくいとも読めるので、尚更な感じがします。とりあえず共倒れになるのだけは避けましょう~

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。