NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】真の個人差(Differentation)とは

f:id:crystal0207:20180730191924j:image

今日は、フォロー・リーディングのため湯島へ。その前に湯島天満宮にもお詣りです。 

f:id:crystal0207:20180730191945j:image

場所は、いつもの「とらねけあ」さん。先にドライカレーをいただいた後、昨年フルリーディングとキロンリーディングを受けられた方に、追加情報をお伝えしてきました。

ヒューマンデザインは、個人差(Differentation)を割り出すシステムですが、本当にその人と、他の人たちとの違いを割り出すには、かなり深い情報まで読み込む必要があります。創始者のラー・ウル・フー自身は『浅い情報だけでも十分だ、リーディングはシンプルで良い』と言い残していますが、僕個人は『そうは言っても、やはり深いところまで見ないと、その人の本当の個人差は見いだせない』と感じています。今日は、そういった深い情報をお伝えして、御本人もかなり納得されていたようなので、多分、自分のリーディング方法としては、それで合っているのだろうなと。

ラーも、リーディングに関する助言を数多く残していますが、そのうちのいくつかは、やはりラーの個人的な方法論であり、他の人には当てはまらないし、僕自身にも当てはまらない。そういった個人差も見抜いていけると、ラーの残した言葉を鵜呑みにせず、自分なりのリーディング方法が確立できるはず。まあ、自分の場合、リーダーの言うことには従わないし、他人から言われたことをそのまんまやるデザインでもないので、それで良いのだと思います。リーディングにも個人差ありなのです。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。