NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】天王星逆行:セルフケアの見直し

The sun, planets and major moons (2560 res!)

明日8月8日から、天王星が逆行に入ります。天王星は7月1日から、ヒューマンデザインのホロスコープ「面倒を見る」という位置にありました。天王星との組み合わせで言うと、面倒の見方を突発的に変えるとか、予期せぬ形で変えるという解釈が成り立ちます。あるいは、予期せぬ人の面倒を見るとか、予期せぬ人から面倒を見てもらうとか。

僕個人で言うと、それまで特別講義などをして、広い範囲のお世話をしてきたのが、7月以降はマンツーマンで、親しい人にだけお世話をしてきた感じです。ただし天王星は明日から逆行に入り、9月14日まで「面倒を見る」に滞在し、来年2019年4月14日から再び「面倒を見る」に戻ります。明日からは、誰の面倒をどう見るのかという、見直しの時期に入り、その本番は来年の4月以降かもしれません。

また細かく見れば、今の天王星「他人の面倒を見る前に、まず自分自身の面倒を見る」にいます。これもまた当たり前の話ですが、自分自身が安定していないと、他人の面倒は見られないものです。明日から9月14日までは、自分自身をしっかりケアする、セルフケアを見直すことが天王星のテーマになるのでしょう。 

そして天王星は、9月14日から、ひとつの前の「産みの苦しみ」に戻ります。ここは、突然変異が起きる場所ですが、突発事態はなかなか起きず、その「産みの苦しみ」を感じる位置です。ある意味、憂鬱にもなりますし、突然変異が起きれば起きたで翻弄される位置なので、その前に、やはりセルフケアをしっかりねということでしょうか。

関東には、そろそろ台風が近づいてきますが、9月14日までは暑い日が続くでしょうし、そういう現実的な意味でも、セルフケアは大事ですね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。