NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】蛇口、ナギナタ、サバイバルゲーム

Faucet

8月30日夜の夢。僕は、見知らぬ職場でデスクワークをしていた。僕は、周囲の誰かに『目新しい日々ばかり過ごしている人なんて誰もいませんよ』と言った。しばらくすると、シーンが病院に切り替わり、水道の蛇口から水があふれ出していた。僕はそれを手で抑えようとして……目が覚めた。00:29。

『目新しい日々ばかり過ごしている奴なんていない』というのは、たしかにそう思うし、目新しい日々を追い求めるのも違うような気がする。いつもと変わらぬ日常的な業務でも、それを楽しんだり、しっかりこなすことが大事かなと。インフラ的な。夢の中の「病院」は、癒やしの場。「蛇口」は、感情のコントロール。水があふれているのは、感情があふれていること。それを抑圧しろとは言わないけれど、ある程度、コントロールする必要はあるのでしょう。

Nakano Takeko

9月1日夜の夢。僕は、どこかの公衆トイレにいた。ふと振り返ると、背後に細長い布包みを持った女性が立っている。その包みの中身は、鋭利な刃のナギナタだった。僕は、襲われると思い、その女性からナギナタを奪うと、窓からそれを放り捨てようとした。しかし立て付けが悪いのか、なかなか窓が開かない。女性は逆上し、こちらに向かって拳銃を撃ち始めた。僕は、どうにかナギナタを窓から捨てて……目が覚めた。01:10。

夢の中の「トイレ」は。過去の体験を浄化するところ。「ナギナタ=武器」は、エネルギーを誤って使うこと。「拳銃」は、性的エネルギー。「窓」は、予知能力や認知能力を意味します。なんなんでしょうね。過去の体験を浄化するには、誤ったエネルギーを捨てる必要があるし、性的エネルギーを濫用してもよくない。しかし何が誤ったエネルギーなのか、見極めるには、正しい認知能力を養う必要がある……とか?

Eastern Baghdad

そこから二度寝すると、今度はサバイバルゲームの夢を見た。僕のチームは、5人だったが、若めの美女が2人いた。その美女2人は、すぐに準備を整えて、さっさと出発していった。リーダーは、フードを被った無精髭の男性で、顔はうつむき、生気が無いし、出発する意欲も見られない。僕は『まあ、敵もまさか、こんなやる気の無い奴がリーダーだとは思わないでしょ』とか何とか言いつつ、そのリーダーを引きずるようにして出発し……目が覚めた。06:08。

夢の中の「サバイバルゲーム」は、人生を生き残るためのゲーム。「女性」は、自分の無意識や感覚的な部分なので、自分はもう、無意識かつ感覚的に人生を生き延びるゲームに参加している。一方自分の「男性」的な部分……つまり意識的な部分や、思考は、まだやる気が無い。しかしその意識的かつ思考的な部分も、いよいよゲームに参加せざるを得なくなったということでしょうか。あるいは、人生を生き残るためには、たくましく決断の早い女性と、やる気の無い男性リーダーに出会うのかもしれませんねえ…… 

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)