NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】「資格を取る」より「自分を知る」

f:id:crystal0207:20180903184113j:image

今日は、横浜にてフルリーディングでした。横浜にお呼ばれするのは、今年4回目。なかなか多いですねえ。

最近、リーディングでは『ヒューマンデザインの資格を取るかどうしようか迷っている』という方と良くお会いします。資格を取った僕が言うのもアレですが、必ずしも、ヒューマンデザインを学ぶ人全員が資格を取る必要はありません。自分について学びたいだけなら、リーディングを受けて、自分の情報だけ受け取り、それを実践するだけでも良いと思っています。むしろ資格を取るよりも、まず自分を知って、本来の自分を活かすことの方が、よっぽど大事です。自分を理解しないまま、他人様にリーディングしたって、上手くいきませんしね(強引に集客して、目先のお金ばかり集めている奴はいますが)

もちろん、1回のリーディングですべてが分かるはずもなく、何度かフォローを受けつつ、自分の中にヒューマンデザインの知識を落とし込んでいく必要はあります。また、いろいろなアナリスト/アソシエイトに会って、違う角度や視点から情報を得るのも大切ですね。決して、特定のアナリスト/アソシエイト1人に依存する必要はありません。そういう依存的な商売をしている奴の被害者にならないよう、ご注意を。

そのあたり、果たして自分は「資格が取りたい」のか「自分を知りたい」のか、よく見極めてください。資格を取る必要がないなら、つまみ食い的に、興味のあるリーディングだけ受けていくのもアリですよ。最初はゼネラルリーディング、次はフルリーディング、次は42歳のウラヌス・オポジション・リーディング、次はご家族や友人とのパートナーシップ・リーディング……のように情報を受け取ることで、その人独特の学びのプロセスが進むこともありますしね。

基本的にヒューマンデザインって、商売じゃありませんから。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。