NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】乙女座新月+冥王星「アルファオメガ」最終期

Melancholy

明日9月10日03:01に乙女座新月となります。今回の新月(と太陽)の位置をヒューマンデザインのホロスコープで見ると「過去の経験を理解しようとして、ネガティヴな考えを排除しようと強迫的になる」です。過去の経験とは、抽象的です。ああだったかもしれないし、こうだったかもしれない。本当の答えは、なかなか分からない。分からないうちは、曖昧でネガティヴな思いに囚われるでしょう。そのネガティヴさに苦しみ、それを取り除こうと、もがく位置なのです。この力によって、過去の経験を思い悩み、憂鬱になる方もいらっしゃるので、ご注意を。

また今回の新月では、金星+天王星により「家族や仲間のお世話をする」力が下りて来ています。これが、どのように影響を及ぼすかは、その人のデザインによりますが、天王星は、この後、9月14日22:27に場所を移動するので、その力の影響があるのも14日までと。

また、4月23日から逆行に入った冥王星が、今朝06:46に「アルファオメガ=始まりの時であり、終わりの時である」に戻ってきました。ここはホロスコープ上の384の目盛りの中でも、最も神秘的な位置だと言われています。冥王星は、昨年から三度この位置に入り、今回が四度目にして、現サイクルでは最終回となります(次に冥王星がこの位置に入るのは、約247年後)。冥王星は、この「アルファオメガ」まで戻ったうえ、10月1日に順行に戻り、10月23日07:27まで「アルファオメガ」に滞在します。昨年から、あれこれあったあげく、最終的に何が始まり、何が終わるのか、ですね。僕個人は、自分の屋根の上の時期の終わりと、屋根の下の時期の始まりを実感しています……

さらに今週は、9月12日21:58に木星がゲートを移動し、9月14日22:27に天王星もゲートを移動します。今日の星の位置と、来週末の星の位置はずいぶん違いますし、非常に節目感の強い一週間の始まりですね。木星天王星については、また後日のBlogにて…… 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。