NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】感情を受け容れてくれる人を大切に

f:id:crystal0207:20180928192713j:image

今日は、川崎にてフルリーディングでした。川崎に来たのは、2008年のお正月に川崎大師に初詣に来て以来ですかね。あれから10年か……。

今日のリーディングでは、感情についてのお話をしてきました。感情には波がありますが、感情がアガっている時の頂点や、感情が落ち込んでいるどん底では決断するなと言われています。頂点やどん底に、真実はありません。第一印象で『あの人ステキ!』と思っても、後から『そうでもなかったな……』と落胆することもありますし、逆に『あいつ嫌なヤツ!』と思っても、後から『そうでもなかったな……』と相手を見直すこともあります。そのため、感情の波がいったん落ち着いた後、その第一印象がどう変化するか、観察する必要があるのです。それをせずに、第一印象のまま恋愛関係や肉体関係に飛び込んでしまうと……というワケです。

このルールは、世の中の50%である感情的な人たちにとってのルールですが、残りの50%の非感情的な人たち(僕もそうです)は、相手からの感情を受け取ると2倍に増幅するため、より大きな感情の波に翻弄されるので注意が必要です。

この感情のやり取りは、厄介にも感じますが、自分らしく生きていれば、自分が発した感情を受け容れてくれる相手に出会えると言われています。感情的な人が、ハイテンションになったり、怒ったり、落ち込んだりしても、その感情を尊重してくれる相手と出会えるそうです。もし感情的なあなたの傍に、あなたの怒りや悲しみを受け流してくれる人がいるなら、その人が、あなたにとって大切な人なのです。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。