NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】土星と腐敗と活力と

Saturn

本日10月17日18:01、土星「訂正する活力」に戻ってきました。土星は、今年1月23日~7月26日までこの位置に居ましたが、逆行によって、いったんこの位置から抜け出した後、再びここに帰ってきました。今日から12月16日までは、また土星「訂正する活力」期となり、今回の土星サイクルでは、これが最後となります(次は約29年後)。

ヒューマンデザインでの土星木星のルールを破った者を裁く」星です。その木星は、現在「豊かなエネルギー」にあり、さらにこの後、年末に向けて「男性的な力」「照準点」へと移ります。つまり年末までの木星は、豊かなエネルギーをどこに注ぎ込むか、そして男性的なパワーをどのように使うか、どこに照準点を合わせるかがテーマになってきます。ちなみにこの3つの位置はすべて、ヒューマンデザインでは生命エネルギーを表す位置です。生命エネルギーを、ちゃんと使うことがテーマなわけですね。

「訂正する活力」とは、腐ったものを訂正することです。生命エネルギーの使い道を正さないと、訂正するためのエネルギーも得られず、腐ったものは腐ったままになってしまうぞと、厳しい土星先生が目を光らせているわけです。

ただしこの「活力」は、自分から使うのではなく、誰かから求められた時に使うのがベストだと言われています。また、個人の揚げ足取りに使うのではなく、社会全体の利益のために使うことが大事です。自分から、誰かの欠点をつつくために使ってしまうと、どんなに正しい論理を展開しても、相手に拒絶されてしまうのでご注意を。

ちなみに僕自身には、この「訂正する活力」土星が入ることで「訂正すべきものを論理的に判断する力」が下りて来ます。これは僕個人の、2018年のテーマのひとつでもあるので、さて何を訂正するのかな?と。実際、僕の目には、腐ったものや、間違ったものが多々目に入っているのですが、今のところそれを『訂正してくれ』という要請はございません。まあ、その要請が来るまでは、待機状態ですね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。