NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】自分優先で生きる

f:id:crystal0207:20181018210842j:image

今日は、柏駅近くにてフルリーディングでした。柏には早めに着いたので、リーディング前に、柏神社にもお詣りです。

今日のお客様は、見事なくらいに「自分優先」のデザインの方でした。社会全体よりも、家族や仲間よりも、まず自分自身を優先して生きる……と聞くと、何やらワガママに聞こえますが、さにあらず。ヒューマンデザインでは2027年以降、滅私奉公的に自分を殺して共同体に献身する時代は終わると言われています。今までのように、自分を抑圧して社会に接するのではなく、まず個人として自立することを優先し、自立した後で社会に接する時代に移ります。そういう意味では、時代を先取りしたデザインの方でしたね。

しかし、そのような「自分優先」に生きる人に限って、会社や家族を優先してしまい、自分のことは後回しにしているものです。本当はワガママに生きても良いのに『家族の世話をしなければ』とか『会社に迷惑はかけられない』と思い込んで、本来のデザインを封印してしまう。『ワガママとは良くないものだ』という社会からの条件付けを受けてしまい、本来の自分を活かせていない場合が大半です。

ところが、これもまたチャートの面白いところですが、本来ワガママに生きて良い人の周囲には、まさにワガママに生きる人や、自分勝手に生きる人が現れる場合があります。御本人は、そういった周囲の人たちを見て『ワガママな人は嫌だなあ』と思ったり『私も好き勝手に生きてみたいなあ』と思うのですが、それは『あなたもワガママに生きて良いんだよ』という真実を伝えているわけです。「他人は自分の映し鏡」という言葉がありますが、今日のお客様は、まさにそれを体現したチャートでしたね。

自分の周囲にいるワガママな人や、好き勝手に生きている人が気になるようなら、それはもしかしたら、あなた自身の映し鏡かもしれません……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。