NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】天職と適職

f:id:crystal0207:20181025184255j:image

今日は、目黒庭園美術館のカフェにてフルリーディングでした。初めて入りましたが、景色も良く、なかなか雰囲気の良いカフェでしたね。

今日のお客様は、「精神世界」+「自分の好きなようにお金を稼ぐ」が人生の目的という方でした。「精神世界」とは、いわゆる目に見えない世界、スピリチュアルな世界ですね。それと「お金を稼ぐ」は、一見、相反するように感じるかもしれませんが、そういった組み合わせを目的に持つ方もいらっしゃるわけです。

もちろん単純に「精神世界でお金を稼ぐ」という可能性もありますが、恐らく天職として「精神世界」で上手くいくけれど、そちらではあまりお金は稼げないし、それでもかまわないし、人生は満たされる。しかし生活するうえではお金も必要なので、そちらは適職として「お金を稼ぐ」と。そのような両輪を回すことで、人生も満たされるし、生活も満たされるのではないかと思います。

僕自身も「精神世界」という目的を持っていますし、それを今このように仕事にしていますが、一人静かにテキストを訳すのが天職で、リーディングや特別講義が適職のようにも感じます。実際、翻訳作業をしている時は本当に平和を感じますが、それだけでは食べていけないわけです。その生活費を稼ぐために、適職としてリーディングや特別講義をする必要があるのでしょう。

そういえば今日は牡牛座満月でしたが、水瓶座(僕)から見て、牡牛座は第10ハウス=天職や商売、キャリアを示す位置です。その天職が満ちる日に、天職と適職について考えるのも、不思議なシンクロだと思うのです……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。