NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】ヤマタノオロチ、さや姉、4月24日

やまたのおろち (復刊・日本の名作絵本 1)

やまたのおろち (復刊・日本の名作絵本 1)

 

10月26日夜の夢。目の前に、ヤマタノオロチのような、首が何本もある竜が現れた。その手前には、生白い色の、人間のような生き物がわらわらと這いずり回っている。ヤマタノオロチは、人間モドキをばくばく食いまくり、人間モドキは這ったまま逃げ回り、僕の方へ近づいてくる。僕は、どちらかと言えば人間モドキの方が恐ろしく、近寄って来るそいつらを蹴飛ばして、身を守ろうとした。06:34。

夢の中の「竜・ドラゴン」は、ネガティヴな思考や妄想を打ち砕くもの。たしかに「竜」そのものは、あまり怖いとは感じなかったし、悪い奴だとも思いませんでした。やはり人間モドキ=偽物の人間らしさを排除することが大切なようです。 

ひといきつきながら

ひといきつきながら

 

10月30日夜の夢。僕は、見知らぬ学校の渡り廊下にいた。廊下の向こうには、(先日卒業コンサートを開催した)NMB48山本彩さんと、すでに卒業された木下百花さんがいる。僕がそちらへ行こうとする、山本さんが『こっちへ来たらアカン!』と言う。しかし僕は気にせず、向こう側の校舎に行き、『4月24日に大きなイベントがあるから協力よろしく』と言って、二人と握手した。05:55。

夢の中の「学校」は、学びの場を意味しますが、それより何より4月24日という日付ですね。今年の4月24日は、僕の転機である小惑星キロン・リターンでしたが、来年の4月24日も何かあるのでしょうか。ちなみに来年2019年4月24日の翌日に、冥王星が逆行を開始しますね。自分のチャートを見てみると、冥王星から最も強く影響を受けると出ているので、何かしらあるのかも。