NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】ほどほどが分からない

f:id:crystal0207:20181104192903j:image

先月までの仕事疲れが残っていたので、今日は休養日にしました。朝はいつも通り8時前に起きたものの、午前中から布団で横になり、昼食のパスタを作って食べた後、また午後からも寝るという、食っちゃ寝スタイル。 そして夕食後は、ブラックニッカの限定版ディープブレンド・エクストラスイートをお湯割りにして、甘味料をひとさじ加えたホットウイスキーで、まるまる一日休んでおります。

自分の場合、ヒューマンデザインで見ると「毎日ほどほどに行動し、毎日ほどほどに休む」という境界線が分かりにくいデザインになっています。まあ、それをイイワケにしたらいかんのですが、ここ3ヶ月はフルリーディングとその準備(レポート作成)が続いたせいか、ちょっと働き過ぎたようで、数日前に頭がフラつき始めたので、これはヤバいなと。こういう時は、何もしない休養日を何日か挟むようにしていますが、ヒューマンデザインでは、そのように「自分は、どのほどほどさが分からないのか」も解明できるのです。ちなみに「ほどほどさ」の基準は、以下の9項目です。

①ほどほどの感情が分からず、過剰に感情を出し過ぎるか、逆に感情を見せない。

②ほどほどのペースが分からず、マイペースにこだわり過ぎるか、他人のペースに巻き込まれる。

③ほどほどの働き方が分からず、過度に働き過ぎるか、まったく働かない。

④ほどほどの健康が分からず、食べ過ぎるか、食べなさ過ぎる。

⑤ほどほどの自己価値が分からず、自信過剰に陥るか、過小評価に陥る。

⑥ほどほどの方向性が分からず、方向性にこだわり過ぎるか、逆にこだわらない。

⑦ほどほどの会話が分からず、一方的にしゃべり過ぎるか、まったく話さない。

⑧ほどほどの知性が分からず、知性にこだわり過ぎるか、まったくこだわらない。

⑨ほどほどの思考が分からず、どうでもいいことまで考えるか、まったく考えない。

僕の場合は、①②③④⑨で「ほどほどさ」が分からないため、特に働くことに関しては不健康になりやすいデザインです。自分は、いつまで働ければ十分なのか、どこまで働いたら倒れてしまうのか、誰のペースに合わせて働ければ大丈夫なのか……が、連動して分からないので、こうして時々は、休む日を設けています。今の仕事は、自分の好きなペースで進められるので、だいぶ楽ですが、作家時代の締め切りやら売るためのプレッシャーがあった時は、ヘトヘトになるまで働いて、しばらく動けないこともありました。あれに比べれば、今は自分に合った働き方ができていますが、好きな仕事でも疲れることはありますし、引き続き、自分の「ほどほどさ」に関しては、注意が必要ですね……

そういった自分の「ほどほどさ」が知りたい方も、是非、ヒューマンデザインのリーディングで、御自分の情報をご確認ください。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。