NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】蠍座新月+逆行天王星、牡羊座へ

Dharma Snow

明日11月8日01:02に蠍座新月となります。今回の新月チャートは、全体的に強力ですね。まず天王星+サウスノード(ドラゴンテイル)を手を組み「火山の噴火的な突然変異エネルギー」が発生し、さらに地球と木星が手を組み「正しい方向へ向かうタントラ的エネルギー」も発生しています。その2つが混ざり合ったエネルギーの出口にあたるのが、今回の新月(と太陽)である「自分らしい表現」「創造性(クリエイティヴ)を維持するエネルギー」です。この3つはすべて「自分らしさ」がキーワードになっており、誰に何を言われようと、自分の方向性や表現方法を貫くことがカギとなります。

ただし今回の新月は、裏目に出ると「自分のクリエイティヴさを殺して、お金儲けや野望にとらわれる」位置でもあります。たとえば、あるアーティストが、商業主義に走ったあげく、お金は儲かったけど自分らしさは失われてしまった……なんて話はよくありますが、今回の新月はまさにそういう位置です。一応、地球は「自分が身を捧げたモノが報酬として返ってくる」位置にあり、木星「経済的な成功とは、神の意志であり、避けられるものではない」という景気の良い位置にあるのですが、そこで受け取った経済的エネルギーを使って、どう自分を表現するかが問われる新月かもしれません。

Adler Aries

また今朝方、逆行中の天王星牡羊座に戻ってきました。天王星は、今年5月にいったん牡牛座に入りましたが、逆行によって再び戻ってきた形です。天王星は、2010年5月28日~8月14日に牡羊座入りし、2011年3月12日(東日本大震災の翌日)から本格的に牡羊座を運行してきました。天王星は、来年1月7日には順行に戻り、3月6日からいよいよ本格的な天王星牡牛座期のスタートです。今日から来年3月5日までは、ここ7~8年間の最後の〆であり、振り返り期間と言えるでしょう。

ヒューマンデザイン的にも、天王星牡羊座に入った2011年3月12日は、創始者ラー・ウル・フーが亡くなった日でもあります。この7年間は、創始者を失ったヒューマンデザインが、新時代に入ったようにも見えるし、混迷の時代に入ったようにも見えます。まさに混沌とした7年間だったかもしれません。その混沌の時期の最後に、いったいどんな突然変異が起きるのか……これもまた要観察ですね。

僕個人で振り返ると、ちょうど7年前の今日は、表参道で初めて石のブレスレットを創った日でした。あれから7年経ったかと思うと、なんだか気が遠くなるほど昔のような気がしますねえ……。あの頃はまだヒューマンデザインも知らなかったものの、徐々にこういった目に見えない世界に惹かれ、7年経った今では、それをライフワークにしているというのも不思議な気がします。7年経って、仕事も生活もつき合う人もだいぶ変わりましたし、あの日、ブレスレットを創ってもらったお店ももうありませんが、おかげさまであの頃よりは、だいぶ自分らしい生活が送れています。そういった自分の変化も、来年3月まで、もう一度振り返っておく時期なんでしょうね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。