NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】ヒョウvsヘビ、廃校、地震、酒浸り、墜落

Amur Lepard

昨夜の夢。僕は、見知らぬ夜の街を歩いていた。ふと見ると、街角でヒョウとニシキヘビが戦っている。ヒョウは噛みつき、ヘビは締め付け、こりゃ巻き添えを食ったらまずいと、あわててその場を離れた。 

するといつの間にか、すぐ隣をAKB48向井地美音さん似の女性が歩いている。彼女は、職場の同僚カップルについて『職場ではつき合っちゃいけないことになっているのに、どうしてあの2人はつき合っちゃったのよ!?』と文句を言っていた。

そのうち僕は、見知らぬ学校に来ていた。僕は以前、その学校に通っていたが、近々廃校になるらしい。僕は消えてゆく母校を写真に撮ろうと、階段を伝って高台に上がろうとした。その途中、ぐらぐらと地震が起きたが、僕は無事に高台へ上がった。頭の中では『今しか写真は撮れないし、今のうちにみんなの顔を見ておかないと』と思った。

そのまま僕は、大きな病院に入っていった。その病院には大きな風呂場があったが、その風呂には健康な人しか入れないという。僕は、入院中の年老いた男性のお見舞いに来たらしい。しかしその男性は、ウイスキーをグラスに注ぎ『ハイボール用のソーダを買ってきてくれ』と言う。僕は呆れて、病院の外へ出た。その老人は、近くにいた女性に『4月公演やりなよ』とワケの分からないことを言っていた。

病院から出ると、僕は新幹線で帰ろうとした。しかし上空を見ると、大きな旅客機がゆっくり、ふらふらと下りて来て、そのまま街中に墜落した。僕はそれを携帯のカメラで撮影しようとして……目が覚めた。00:34。 

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

……とまあ、なかなか長く覚えている夢でしたね。まず「ヒョウとヘビのケンカ」ですが、このように「ケンカしている両者を避ける」夢は何度も見ています。その後の美音さんの発言にもありますが、もしかすると仕事に関する、男女間の痴話喧嘩を避けているのかもしれません。つき合ってはいけないのに、つき合ってしまったカップルのケンカ……実は心当たりがあるんですなこれが。やれやれ。

そして「学校」=人生の学びの場が廃校になる。「地震」=変化もあるけれど、自分はどうにか「階段を上がる」=正しい方向へ行けると。

「病院」は、癒やしの場ですが、そこで病んでいる男性は、もう治療する気もない。「飛行機」は、魂の覚醒を表しますが、それが墜落するってことは、魂が落ちていくということ。それを僕は目撃すると。

まあ、かなりネガティヴな解釈ですが、実際、自分の周囲に当てはめて考えると、そういうことがあっても不思議ではないなあと感じています。そろそろ「ヒョウとヘビのケンカ」「廃校」「地震」「酒浸り」「墜落」のいずれかが(または全部が)現実化するかもしれませんね……