NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】サターン・リターン:30代のテーマ

Cassini over Saturn

先週までの不調も過ぎ去り、ようやく本調子に戻りました。おかげさまでリーディング依頼は続いていたので、全体的な流れは好調だったのに、個人的な体調が良くなかったという……まあ、そういう時期もあります。むしろ半月で済むなら、マシかなと。

ところで、最近のリーディング依頼の傾向ですが、ぽつぽつと20代後半の方からの依頼が増えております。全体的には、リーディングを依頼される方は40代~50代の方が多く、僕がしきりとキロンキロンと書いているせいか、キロン・リターン(50歳前後の転機)リーディングも増えていますが、ここに来て、サターン・リターン(29歳前後の転機)を迎える方もリーディングにいらしてますね。

ヒューマンデザインでは、サターン・リターンの影響は、人生の中間点(42歳前後・天王星半回帰)までが強く出ると言われています。つまり29歳ぐらいから42歳頃までの30代は、まるまるこのサターン・リターンの影響を強く受けると。

僕自身のサターン・リターンは「回復」がテーマでしたが、たしかに専業作家になったものの、バリバリ原稿を書くのではなく、20代のサラリーマン時代の疲れを癒すことを優先していました。あの頃は、もちろん今より若かったものの、午前中からスポーツクラブでサウナに入り、午後ものんびり昼寝するという、まるで湯治に来たお爺ちゃんのような生活を送っていました。それだけ20代の疲れが酷かったんでしょうね。そのため、たいして仕事もせず、経済的に苦しくなったこともありますが、「回復」という意味では、サターン・リターンのテーマをやりきったかなと思います。特に自分の場合、49歳以降が本番という運命ですから、30代でいったん身体を休め、40代で本番の準備をし、50代から本番に入る……という流れで良かったのでしょう、多分。

29歳前後の方は、まずはフルリーディングで本来の御自分の情報を確認されたうえで、サターンの影響を見て頂ければと思います。また、ヒューマンデザインの創始者ラーは『特に女性は、サターン・リターンの影響が強く出る』とも言い残しているので、もしかすると女性向けのリーディングなのかもしれません。

またラーは『サターン・リターンの分析は、その時期が終わった後で伝えた方が良い』とも言い残しています。実際ラーは、娘さんからサターン・リターンの分析を依頼された時、その時期が終わるまで、分析するのを断ったそうです。なんでしょうね。サターン・リターンの情報を知らないまま、自分なりに対処する方が、学びになるのかもしれません。ですので、フルリーディングで自分個人の分析だけ知ったうえで、29歳の転機に突入してみるのも(なかなかチャレンジングですが)楽しいかもしれませんよ。 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。