NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】天王星:最適な繁殖相手を見極める

Family ties

本日11月30日09:14に、天王星が微妙にその位置を変えました。現在逆行中の天王星は、来年2019年1月7日、また順行に戻るのですが、今日11月30日~来年2月13日までが、その折り返しゾーンとなります。ある意味、天王星はこの位置でUターンするために戻ってきたと言えるかもしれません。

で、今日から来年2月13日までの天王星のテーマは「最適な繁殖相手を見極める」です。しかし「最適な繁殖相手」などと書くと、ロマンチックな恋人を想像するかもしれませんが、創始者ラーが言うには「あなたの子供を突然変異させてくれる最適な相手」だそうです。つまり、一緒に突然変異的な子供を創ってくれる相手であり、突然変異的な遺伝子をやりとりできる相手のようです。その2人の関係は、決してロマンチックではないかもしれないし、生涯のパートナーでもないかもしれないけれど、子供を創るなら最高の相手……という意味かもしれません。案外、最高に突然変異的な子供が生まれたら、それでお役御免で、両親は別れちゃうかもしれませんしね。あるいは、子持ちのシングルの方でも、誰かと再婚したら、その再婚相手の影響で、以前のパートナーとの間に出来たお子さんが変わった、突然変異した……なんて可能性もあるでしょうか。

Family

これに絡むのが、トリッキーで革新的な天王星ですから、パートナーの選び方も、今までとは劇的に変わるかもしれません。『昔の私だったら、この人は選ばなかっただろうなあ』とか、あるいは天王星の逆行ですから『やっぱり、あの人との関係を見直してみよう』『子供のために良いからor良くないから』という形で表れるかもしれません。

おりしも天王星はこの位置を、クリスマス、年末、お正月、と進み、バレンタインデー直前までこの位置に滞在します。ある意味、カップルが進展を迎えそうな時期でもあり、平成最後の期間ということで離婚が増えそうとも言われています。それがどう表れるかは、個人個人によるのでしょうが、注目しておきたい動きではあります。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。