NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】ジェネレイターは、正しいタイミングで反応する

time

今日は、海外在住の方に、Skypeにてフルリーディングをお伝えしました(レポートは事前にPDF形式でお渡ししています)。

今回のお客様は、ジェネレイターさんでしたが、人生前半・後半の折り返し点である、ウラヌス・オポジション(天王星半回帰=42歳前後の転機)を間近に控え、ちょうどお誕生日も過ぎた直後で、これから新しい一年が始まるというタイミングでした。またウラヌス・オポジションは「本来の自分を取り戻す」時期という意味があるので、そういった時期に、ヒューマンデザインの情報を受け取って、本来の自分のデザインを認識するというのも、とても良いタイミングだなと感じました。

さらにその方の人生全般を見れば、40代後半は大忙しになりそうでしたし、現在の惑星の運行状況から見ても、今年来年しっかりやらないと、その後が厳しそうだったので、そういう意味でも、絶妙なタイミングでいらっしゃったなあと。

ジェネレイターは、仙骨が反応したタイミングで動くのが最良と言いますが、今回のお客様も『前々からリーディングを受けようか考えていたけれど、このタイミングで身体が反応しました』と仰っていたので、まさに仙骨の反応に従って、ご依頼された形です。

時々、リーディングやLYD(基礎講座)を受けに来られたジェネレイターさんの中に『よくまあ、こんな素晴らしいタイミングで来ましたね!』と感心するような方がいらっしゃいます。そういった方は、まさに仙骨で正しいタイミングを捉えた方なので『ああ、この人はもう心配ない、その反応を覚えて活用してくれれば大丈夫だな』と感じますね。

逆に言えば、ジェネレイターの皆さんは、仙骨が正しく反応するまで、こういったリーディングやLYDを受ける必要はありません。どうぞ仙骨がはっきり反応してから、おいでくださいませ(^_^)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。