NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】権力を手放せない恐怖

f:id:crystal0207:20190127191716j:image

今日は、ヒューマンデザイン仲間のマサコさん(4/1プロジェクター)と代官山にてランチ会でした。しかしパンケーキカフェ「クローバーズ」さんに入ったものの、肝心のパンケーキを撮り忘れるという……まあ、それだけ美味しかったということで。

食後に代官山の蔦屋書店でお茶しましたが、あの界隈、オサレレベルが高過ぎて、まるで日本じゃないみたいで目眩がしました(^_^;) マサコさんとお別れした後は、いつもの自分を取り戻すべく、ぶらりと学芸大学駅古書店を覗き、そのまま田園都市線駒沢大学駅まで歩いてきました。

f:id:crystal0207:20190127191726j:image

ちなみに今日は『やる気が無いなら、権力を手放せばいいのに』という話題が出ました。やる気が無いのに権力にしがみつくのは、周囲の迷惑です。仕事の出来る人間に仕事を任せず、やる気も無いのに権力だけ抱え込んだり、お客さんを抱えようとしても、上手くはいかないでしょう。仕事に対する情熱が無くなったら、その仕事なり権力なりを手放した方が、周囲のためになりますし、本人も楽になれます。

しかし生き残るための直感が不安定だと、その権力を手放してしまった場合、自分はこの先、生きていけるのだろうかという恐怖が生じてしまうわけです。権力の消失と共に、自分の存在が消えてしまうのではないかという恐怖。その恐怖によって、さらに権力に執着してしまうのは困ったものですよね……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。