NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】ありえない嘘をつくと、野望が潰える

Saturn

本日2月2日21:48、ヒューマンデザインのホロスコープ上で、土星「野望」の位置に入ります。この「野望」は、上司から認められて昇進したり、シンデレラ的に玉の輿に乗る位置です。この「野望」には、2015年3月から冥王星が滞在していましたが、1月6日にいったんこの位置から抜けたので、入れ替わりに土星が入って来た形です。

土星は、4月にこの「野望」で逆行に入るため、8月9日19:37まで「野望」に長期滞在します。そして順行に戻った後、再び10月27日14:09~12月20日05:42まで滞在します。つまり2019年は、土星「野望」の年とも言えるでしょう。

しかしヒューマンデザインでは木星のルールを破ると、土星で罰せられる」と言われています。つまり今日からの土星「野望」期は、木星のルールを守らなかった人が、その「野望」を打ち砕かれる時期なのです。冥王星も2015年3月からこの位置にありましたから、その時期からの「野望」が潰えるという解釈もあるでしょう。

Jupiter Swirls

実はその木星も、先日1月28日00:17に位置を変え「嘘つきのエゴイスト」という位置に入っています。ここで木星が課してくるのは「嘘をつくにしても、現実的な嘘をつきなさい」というルールです。世の中には、ついて良い嘘もあります。嫌な相手からの誘いを断るのに、嘘をつく場合もありますし、自分を守るために嘘が許される場合もあるでしょう。しかし非現実的な、ありえない嘘をついて相手を騙すと、昇進や玉の輿といった「野望」が壊れますよと。木星は、3月8日07:25まで「嘘つきのエゴイスト」に滞在し、逆行によって5月15日01:46~7月1日09:03に「嘘つきのエゴイスト」に戻り、さらに順行に戻って9月22日01:55~10月28日12:43まで滞在します。そう考えると2019年は、ありえない「嘘」をつくと「野望」の階段を転げ落ちる年なのかもしれませんね。

また、今日から土星が入る「野望」の中には「アルファオメガ」という、さらに細かい位置があります。ここは、ヒューマンデザインの384ライン(易経で言うところの爻)の中でも、最も神秘的な位置であり「始まりであり終わりである」「光でもあり闇でもある」 という位置です。冥王星は、2017年から2018年にかけて4回この位置を通過しましたが、今度は代わって土星「アルファオメガ」を通過することになります。

土星は、3月3日16:29~3月15日20:38、6月16日11:38~6月30日05:19、11月30日22:09~12月9日23:54と、今年3回「アルファオメガ」に滞在します。特に3月の土星「アルファオメガ」期は、天王星の牡牛座入り(3月6日)と重なっていますので、たしかに、天王星牡羊座期の終わりであり、天王星牡牛座期の始まりにふさわしいシンクロです。このあたり、世の中の動きなど見て、誰が「野望」の階段から転げ落ちるのか、誰が神秘的な終わりを迎え、誰が神秘的な始まりを迎えるのか、注目したいところです……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。