NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】小惑星キロン:再び牡羊座へ

f:id:crystal0207:20190218200329p:plain

本日2月18日、小惑星キロンが牡羊座に入りました。キロンは、昨年2018年4月17日にも牡羊座に入りましたが、いったん逆行して魚座に戻り、また牡羊座に戻ってきた形です。

僕が生まれた時、この魚座牡羊座の境界線に小惑星キロンがあったため、昨年の4月24日に、49年ぶりのキロン・リターンを迎えましたが、今日また再度のキロン・リターンを迎えたというわけです。キロンは7月からまた逆行に入りますが、もうこの位置まで戻ることは、約50年後までありません。そういう意味で言うと、僕自身のキロン・リターンも今日から本格化するのでしょうか。

また、明日2月19日は、太陽が魚座に入り、2月20日は乙女座の満月であり、ヒューマンデザイン的には、昨年10月21日以来、4ヶ月ぶりにノード軸(ドラゴンヘッドとドラゴンテイル)が移動する日でもあります。今週は、いろいろな星のスイッチが切り替わるので、見えてくる風景も変わってくるかもしれませんね。

ヒューマンデザインで見ると、僕はこのキロン・リターンからが人生の本番であり、人生の屋根から下りて、再び社会に出ていくと言われています。そしてそのプロセスを拒否したり、しくじってしまうと、人生が大破(Crash)したり、若死にするという、結構難儀なデザインなのです。

実際、昨年4月24日以来、急激にリーディング依頼が増え、ヒューマンデザインの仕事も回ってきた感じがあります。若死にしそうな兆候もありませんし、人生に問題も無いので、とりあえず最初の約10ヶ月はなんとか乗り切ったかなと。

ただし、まだ本格的に人生の屋根から下りた感覚は、ないんですよね。僕のチャートを見ると、誰かから『屋根から下りてきてください』と呼び出される可能性もあるのですが、そういったことも、まだありません。もちろん、リーディング依頼がその呼び出しなのかもしれませんが、もっと大きい呼び出しがあるんじゃないの?とも感じています。

そのあたり、本当に誰かから呼び出されて、屋根から下りていくのも、今日からの時期なのかもしれません。それについては、引き続き要経過観察ということで…… 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。