NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】6つの年齢層

family

今日も、Skypeにてフルリーディングをお伝えしました。今年に入ってから、遠方の方から呼ばれることが多くなりましたね。

さて今日のお客様は、僕と同じライフスタイルで、30歳前後まで試行錯誤を続け、30歳以降は人生の屋根に上がり、また50歳以降になると屋根から下りて、人生の本番を迎えるという方でした。もっとも、まだお若い方でしたので、本番はまたまだ先ですね、今から準備していきましょうということをお伝えしたり。

それをお伝えする中で『このライフスタイルを、どのように捉えれば良いのでしょうか?』というご質問を頂きました。分かりやすく言うと、ライフスタイルは6つの年齢層の組み合わせによって決まります。以下、こんな感じに。

 ・引退したお爺ちゃん、お祖母ちゃん。渋い60代。

 ・誰もが憧れるナイスミドル、または美魔女な40代~50代。

 ・親しみやすく、広い人脈を持つ30代~40代。

 ・反骨精神多めの大学生ノリ。または社会人なりたての20代。

 ・好きなことに夢中になっている中高生。

 ・自分のことしか見えていない小学生。

この6区分で言うと、僕も、今日のお客様も「精神的にはお爺ちゃんお祖母ちゃんだけど、行動は中高生」なのです。なので、意識は一番大人なんですが、やっていることは割と幼かったりします。僕も先日、お台場に行った時、実物大のユニコーンガンダムを見て『うぉー、かっけー』とばかりに写メ撮ってましたが、どこかにそういう中坊的な部分が残っているんですよね。その代わり、若い頃は妙にジジむさいんですが(^_^;)

そのように本来の自分が、どのような年齢層としてモノを見ているのか、あるいは行動しているのかも、ヒューマンデザインでは分かりますし、周囲の人たちに対しても『道理であの人、年齢の割に幼いわけだ』とか『妙に年くって見えるわけだ』と分かるのも、なかなか面白いですよ(^_^)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。