NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】楽観主義者たちのお茶会

f:id:crystal0207:20190305180627j:image

今日は、池袋のメトロポリタンホテルで、6/2ジェネレイターの梅下さんとお茶してきました。お互い誕生日が近く、昨年ほぼ同時期に小惑星キロン・リターンを迎えたので、その事後確認などを。しかし梅下さんの御近況を聞くに、その転機に対して、あくまで楽観主義で向き合っているのが素晴らしいなと。

キロン・リターンの転機は、人生の徹底的な変化として表れると言われてます。それは一見、ネガティヴに感じる場合が多いのですが、それでもなお楽観的でいられるかが鍵です。この変化は、あくまで自分が屋根から下りるために必要な変化なのだ、と受け容れられるかどうかですね。実際、僕も作家という看板は外していないものの、実質的に作家業は辞めていますし、それでかまわないと感じています。それもまた楽観主義の故なのでしょう。

ただし僕も梅下さんも、キロン・リターンのテーマには出会ったけれど、お互いまだ、重大な呼び出しは受けていないし、どこにどう着地するのかのもはっきりしていないようでした。その着地も明日、天王星が牡牛座に入り、4月~5月に、2人ともキロン・リターン1周年を迎え、元号も変わる、大きな変化の時期を過ぎてからかもしれません。

それまでは、まだのんびり、屋根の上で過ごしたいと思います……(^_^)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。