NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】海王星「完成後」から「思いやり」へ

Neptune

本日3月29日21:41に、海王星「完成した後」から出て行きます。海王星は、2016年4月25日から「完成した後」に入り、次の位置に移動するのは3年ぶりとなります。この「完成した後」とは、ものごとが終わったけれど、それで終わりではなく、まだ何かやれるんじゃないかと論理的に考える位置です。しかし海王星は、神秘のベールに隠す星なので、ものごとが終わったかどうかも良く分からなかったかもしれません。しかし海王星「完成した後」から出て行くと、そのベールが失われ、何かが完成したり、終わったことが明らかになるのでしょう。

そう言えば、天皇陛下が「お気持ち」を発表されたのも、海王星が逆行して、2016年8月5日に、いったん「完成した後」から抜けた直後の、2016年8月8日でしたね。今から考えると、あれはまさに、平成の終わりが露わになった瞬間だったのかもしれません。そして今日また海王星「完成した後」から抜けますが、その直後の4月1日には、新たな元号が発表となります。恐らく今夜からは、そういった、ある種の終わりが、次々と明るみに出るのでしょう。

しかし海王星は、6月21日から逆行に入り、9月22日から来年2020年1月29日まで、再び「完成した後」に戻ります。そのあたりでまた、海王星のベールが下りて来て、ものごとの終わりが隠されるのかなと。

Graceful

ちなみに、次に海王星がベールに隠すのは「感情的な思いやり」です。ここは、怒りや悲しみなどの感情をそのまま出すのではなく、それを伝える相手を思いやって、適度に抑えて解放する位置です。しかしその位置を、海王星がベールで隠すということは、相手の感情的な思いやりが良く分からない時期になるのかもしれません。相手が思いやりからしてくれたことが、ベールに隠されてその真意が伝わらず、誤解される……とも解釈できます。となると、あまり憶測をするよりは、正直に感情を伝えることが大切になるかもしれません。そのあたりも、明日から9月22日までに、いろいろと観察したいところです。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。