NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】牡羊座新月:覚醒の儀式から逃げ回る

Initiation...

明日4月5日17:50に牡羊座新月となります。明日の新月(と太陽)をヒューマンデザインのホロスコープで見てみると「以前に受けたショックを参考にして、新たなショックに備える」「以前に受けたショックに対して、感情的に撤退する」という位置です。ここは、目に見えない精神世界に入って行く勇気が試される位置です。通過儀礼(イニシエーション)として、何らかのショッキングな出来事が起こっても、それに耐えた者だけが精神世界への道へ踏み出せるのです。

ヒューマンデザインでは、目に見えない精神世界には、気軽に入れないとしています。精神世界の情報を伝えるということは、まだ精神世界に目覚めていない人たちを覚醒させるショックを与えることになります。そのような役目を務める前に、まずは伝える人自身が覚醒し、ショックに耐えられるかどうかを通過儀礼として試されるわけです。

そのショックは、どちらかと言えばネガティヴに見える形で現れるでしょう。病気、失業、離婚、身近な人の死……しかし、そのようなショックを経験した人たちの中にこそ、その後、目に見えない精神世界に入り『あの時の、あの事件があったからこそ、私は覚醒し、今は精神世界に携わっている』という人たちがいるわけです。

今回の新月は、そのような精神世界に入る時のショックを意味する位置ですが、その衝撃から感情的に逃げてしまう場合もあります。むしろ逃げてしまう人の方が多いでしょう。まあ、そういう人たちは、その時点では精神世界に向き合う勇気が無かったのでしょう。本来の自分を見つめたり、自分の闇に気づくことは、ある種の勇気が要るものです。しかし逃げ回っても、目に見えない世界から『いい加減、真実に目を向けろ』というショックを二度三度と受け取り、さらに逃げ回るか、それともとうとう観念して通過儀礼を受け容れることになるか……という新月かもしれませんね。 

f:id:crystal0207:20190404174322j:image

ちなみに今回の新月では「今この瞬間の、生存本能から来る直感」を伝える力が下りて来ています。これは、自分が生き残るための、動物本能的な直観ですので、何か自分の生存に関わるショッキングなことが起きた瞬間、どうすれば良いのか、ピーンと直観が下りてくるかもしれません。ただし今回の直観には、火星が絡んでいるし、細かいラインを見ても「直観が下りて来ても、優柔不断になる可能性」が示唆されているので、そうそう簡単に、直観的に行動するのは難しいかもしれませんね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。