NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】代わりのモノが見つからないと、次に進めない

Next

昨夜は、遠方のピュア・ジェネレイターさんにSkypeでフルリーディングをお伝えしました。今回のピュア・ジェネレイターさんも、またタイミングの良い方で、ちょうど今月末に人生前半・後半の境目を迎えるという方でした。本当に正しく仙骨の反応に従ってワンステップずつ進んでいるピュア・ジェネレイターさんほど、上手くタイミングがつかめる人はいませんね~

さて昨夜の方は、最近、転職をお考えとのことでした。今の仕事は辞めたいけれど、どうも辞めにくい部分もあって、どうしたら良いのか、判断がつきかねると。

そこでライフスタイルを見たところ「継続性」が大事と出ていました。このライフスタイルは、仕事でも恋愛でも、いったんつき合いが始まると、代わりのモノと出会うまでずっと継続し、代わりのモノが見つからないと、次に進みにくいのです。そして代わりを見つけないまま、今の関係を断つと、次が見つかりづらいという生き方なのです。

そのため、このライフスタイルの人が転職する場合は、必ず次の仕事を決めてから辞めるというのがルールになっております。実際『次の仕事が決まっていたら辞められますよね?』とお訊ねしたところ『はい』とお答えになったので、じゃあまずは次の仕事探しからですねと。幸い、もう次の面接も決まっているそうなので、そこで(採用先としても御本人としても)OKが出れば、スムーズに次に進めるでしょう。

実はこの「継続性」のルールは、恋愛にも適用されるため、もし恋人と別れるなら次の恋人を決めてから別れろ、というのがルールとなります。道徳的には『それって、どうよ?』と思われるかもしれませんが、あいにくヒューマンデザインは道徳的なものではありませんし、あくまで個人のデザインがそうなら、それでOKという考え方です。

ちなみにこの「継続性」は、悪くすると、次が決まらないまま、良くない相手とだらだら関係を続ける「腐れ縁」にもなりやすいので、ご注意を……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。