NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】大阪の鉄道事故に巻き込まれる

Osaka

昨夜の夢。僕は、大阪の電車に乗って、どこかへ向かっていた。しかし自分がどこに行くのかも、その電車がどこに行くかも分からない。そのうち、どこかで電車と地下鉄の事故が起きたので、この電車もここで止まります、というアナウンスがあった。

実際、2014年の11月に大阪に行く際、その日の朝に新幹線が事故で止まるというアクシデントがあり、それを思い出して『うわ~、また大阪で事故だよ~』と思いながら、僕は電車を下り、別の路線へ乗り換えることにした。

振り替えで向かった駅は、妙に小さなローカル線の駅で、構内には食堂があり、古本も売っていた。僕がその本の一冊を買い、100円を払おうとすると、お店のオバちゃんが『いいから、いいから、タダで持っていって』と言う。僕は、いや払いますよと言って100円玉を置き……目が覚めた。

新幹線が遅れた日の日記はこちら。あれから4年半か……

夢の中の「電車」は、仕事上の進路。仕事で、どこかへ向かうつもりが、自分の知らない所でアクシデントが発生し、進路を変えざるを得なくなると。進路を変えた先は、小さな仕事先になるかもしれないけど、まあそれはそれでと。

これ、もしかして大阪方面で、また何かアクシデントでもあるのかな~と思っていたら、先ほど関西方面からメールがあり、そしてその感触が、どうも宜しくないんですわ。 なんだか、嫌~な予感です……