NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】「導き」と「支配」の違い

f:id:crystal0207:20190111170152j:plain

ここ一週間ほど、太陽と地球が 「自分が好きなことで忙しくなるほど輝けるカリスマ」に入っていたのですが、実際僕も、本当に忙しい一週間でしたね。リーディング2件にレポート作成4件。その合間を縫って所沢の古書市にも行きましたが、それ以上遊ぶと仕事が滞ると思い、駅前のカフェで一服する程度でした。

以前も書きましたが、この「カリスマ」は非常に忙しい力なのですが、どうでもいいことで忙しくなる可能性もあり、「自己洞察を説明できる天才または奇人変人」から導いてもらうのが良いとされています。僕自身、その「奇人変人」を持っているので、一時的に下りて来た「カリスマ」を、本来の「奇人変人」さで導けたようで、抱えていたリーディングレポート作りも、期日までに間に合いましたね。

そう言えば先日「Channels by Type」を訳していたところ、創始者ラーが『導きとは、ものごとに引き入れることではなく、ものごとから引き離すことだ』と言っていました。つまり『あれをやれ』『これをやれ』というのは、ある種のコントロール(支配)であり、導きではないと。むしろ逆に『それはやらなくてもいいよ』『それは止めておいた方がいいよ』と言うのが、導きらしいのです。

僕も、リーディングしたお客さんから『LYD(基礎講座)も受けた方が良いですか?』と聞かれても『資格が欲しいなら取らなきゃいけないけど、自分を知るだけならリーディングだけで良いですよ。お金もかかりますしね』とか言っちゃいますね。

恐らく『あれをやれ』『これをやれ』『私のところに来なさい』『私について来なさい』とか言っちゃう輩は、それに伴う金銭などのメリットがあるから言っているだけで、本人のことを思って導いているワケではないのでしょう。この『引き入れる』『引き離す』を目安にしておくと、正しい導きが見分けられるかもしれませんね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。