NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】環境は学ぶもので、戦うものではない

old glories

昨日のフルリーディングに続いて、今日は同じ方に、小惑星キロン・リターン(50歳前後の転機)リーディングをお伝えしました。まあ、もともと天王星寄りの方でもあり、キロンの影響もあまり大きくないようでした。結局、本当に大切なのは出生チャートですし、特に太陽と地球の位置で、人生の目的が決まり、ノード(ドラゴンヘッドとドラゴンテイル)の位置で、人生の課題と環境が決まります。その人の神話的ストーリーを読み解くうえでも、こういった位置が重要となります。

今日の方の場合、キロン・リターンのテーマが「教育」にあるせいか、逆に、周囲の環境に、頭を使って考えない人たちが現れる、と出ていました。たとえば周囲に『細かいことは、どうでもいいじゃん』とか『そんなこと考えなくても良くない?』などと言い出すような人たちが現れるわけです。そういった人たちと出会うことで、むしろ本人は『いや、もっと人生について考えろよ』『もっと論理的に考えろよ』と思い、それによってご本人の抽象的・論理的な思考能力が育まれると。ある意味、そういった相手は、反面教師として現れているわけですね。

そして、その考えない反面教師たちを「教育」する必要はありません。それはそれで置いておいて、自分の「教育」を求めて、自分のところに来てくれた人たちに「教育」を伝えれば良いのです。目の前の反面教師たちは、あくまで学びを得る環境であって、目的ではありません。たしかに面倒に感じますが、戦う必要はありません。そのあたりが読み解けてくると、自分の神話的ストーリーを生きるのも、結構楽になると思いますよ。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。