NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】予定を入れる派、予定を入れない派

f:id:crystal0207:20190701184402j:plain

2019年も後半戦となりましたが、7月は珍しく、今日1日の時点で予定が結構入っております。しかしヒューマンデザインで見ると、僕は、予定を入れず、計画も立てないデザインです。その場その場で場当たり的に行動する方が向いているし、予定を空けておかないと、いざという時の呼び出しに応えられないとも言われています。実際いつも月初は手帳が真っ白で、そのうち徐々に埋まっていくのが通常運転なんですが、今月に限って予定が詰まっているのは、なんなんでしょうね。

f:id:crystal0207:20190701184137j:image

先日も、南船橋へ買い物に行った後、京葉線で千葉あたりへ行こうかと思いつつ電車を待っていると、たまたま外房線・上総一ノ宮行きが来た時、ふと『そういや千葉から先の外房線って行ったことがないなあ』と思い、そのまま何の目的も無く、ノープランで茂原まで行ってしまいました。でも、自分にとっては、そういった自発的な無計画性が大事ですし、『何時までに、どこへ行かなければいけない』というプレッシャー無しに行動する方が合っているのです。 

f:id:crystal0207:20190701184146j:image

しかし茂原から帰る時は、なにせ電車が少ないので『✕時✕分の電車に乗ろう』と決めたのですが、それがもうプレッシャーになるわけですよ。ケツが決まっていると、それに合わせなければならず、ソワソワしてしまうのです。

それに対して、デザイン上、計画性が大切な人たちは、そういった予定を立てた方が心地良く感じるでしょうし、実際に上手くいくはずです。

予定を入れる派か、予定を入れない派かも、その人を見るうえでの重要な要素となりますので、自分がどちら寄りなのか、リーディングでご確認いただければと思います。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。