NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】蟹座日食:感情的な直接攻撃

AH64 Apache ZJ207

今朝7月3日04:16に蟹座日食となりました。今回の月と太陽は、ヒューマンデザインのホロスコープで言うと「妨害に対して、直接攻撃をしかけ、相手を挑発する」にあります。ずいぶんトゲトゲしい位置ですねえ。しかもこの位置には本来「直接攻撃」を避ける可能性もあるのですが、月がその性質を偏らせ「直接攻撃するのが大事な時に、それを避けない」となっています。もう、攻撃あるのみ。

特にこの位置は、感情のスイッチを押し、感情の波を最も激しく上下させる位置です。自分の感情のスイッチが入る場合もあり、相手を挑発することで、相手の感情を高ぶらせることにもなりかねません。

一方、地球は「普段の行動を守ったまま、相手と敵対する」「苦戦している場合、妙に礼儀正しく(慇懃無礼に)敵対する」にあります。なんかもう、ド正面から向き合っての直接対決という感じですが、この日食の力に引っ張られて、普段の自分からかけ離れて誰かと対立するようなことになるのは、避けたいものです。

f:id:crystal0207:20190703110904p:plain

また今回の日食では、金星と木星が手を組んで、ある種の「リズム、パターン、流れ」を下ろしています。金星は美意識であり、木星は人生のルールであり報酬ですから、たとえ日食の攻撃的な影響力が下りて来ても、普段のリズムを維持することが大事ということでしょうか。あるいは逆に、この金星+木星のリズムによって、本来のリズムを乱され、攻撃的になってしまう……という可能性もありますね。

何度も書いていますが、その時の星の影響力に引っ張られ過ぎると、本来の自分から外れてしまうので注意が必要です。特に今回は、相手を「直接攻撃」するという、危険な位置ですから、妙に感情が高ぶっていると感じたら、いったんその感情から離れてみたり、休んでみるのも良いかもしれませんね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。