NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】水瓶座満月:その結婚や離婚や政治的要求は、本当に必要なのか?

How to Make a Girlfriend Happy?

明日8月15日21:29に、水瓶座満月となります。今回の満月(と地球)は、ヒューマンデザインのホロスコープで言うと「家族や仲間内での革命」にあります。ここは、感情的なゲートであり、家族や仲間に必要なものを見極めます。ただし、感情の波に左右されるため、『あなたが必要なんです』にもなり『あなたなんか必要じゃないわ』にもなります。これによって、この位置は「結婚と離婚」のゲートとも呼ばれています。

ある意味、結婚は、新しい家族を創るという「革命」です。逆に離婚は、今の家族を壊すという「革命」です。ただし、新しい家族を創るにしろ、今の家族を壊すにしろ、本当にその必要があるかどうか、ゆっくり時間をかけて見極める必要があります。なにしろここは感情的なゲートですから、結婚した後で熱が冷め『やっぱり結婚するんじゃなかった』と思うかもしれませんし、離婚した後で怒りがおさまり『やっぱり離婚するんじゃなかった』となるかもしれないからです。まあ、時期的にも暑いですし、良くも悪くも頭に血が上ったら、クールダウンした方が良いですね。

Demo

さらに細かく見ると、今回の満月は「仲間内での人権を保障するために、古い秩序を交代させる、政治的要求」にあります。つまり、この家族や仲間内では、人間の権利が不当に扱われているため、それをどうにかしろという政治的要求が行われるわけです。ちょうど今の、実際の政治状況でもよく見られますね。しかしここで為される政治的要求は、そのことで頭がいっぱいです。相手のことは、考えません。『お前の都合は知らない。とにかくこの家族や共同体をどうにかしろ』と言い出すわけです。いつも言いますが、星からの影響に引っ張られ過ぎると、本来の自分を見失うことになります。ですから、たとえ自分が正しいと思って政治的な要求をしても、それが通るとは限らないし、ポジティヴな結末になるとも限らないので、注意が必要です。

また、この政治的要求がネガティヴに作用すると「人々の要求に応えて、革命を起こすという政治的な話をしたのに、実際には実現性は無く、やるやる詐欺で人々を騙す」となるので、これまた注意が必要です。

また太陽は「私には論理的な答えが分かっていますと、役者のように見事に嘘をつける」にあります。その太陽の近くにいる金星は「楽してお金を稼いだり、人々から認められる」にあります。いやー、ウサン臭いですねー。そして、その太陽の役者っぷりがバレないような偏りも見られます。なんだか、無茶苦茶ダマされやすそうな配置ですね。

まあ、厄介そうな満月ですが、こういった影響に引っ張られ過ぎず、本来の自分をキープできていれば、一時の感情に左右されて、結婚したり離婚することもなく、妙に政治的な発言にダマされることもないでしょう。しかし水瓶座の自分としては、この影響を妙に受けないか、ちと心配ですな……(^_^;)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。