NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】知らせれば、受け容れてもらえる

Conversation

今日は、近場の江戸川区にてフォロー・リーディングでした。実は数ヶ月前、フルリーディングをお伝えしたのですが、遠方に住んでいらっしゃる方だと勘違いして、Skypeでリーディングした後、すぐ近くにお住まいと判明し、だったら次は対面でフォローしますよということで。まあ、時には、そういう間違いもやらかします……

さて今日の方は、僕と同じマニフェスターさん。ちょうど30歳前後の転機=サターン・リターン(土星回帰)の真っ只中でしたが、そのためか、フルリーディングをお伝えした後も変化があったようです。とにかくこの大きな転機の中で、仕事をするにしても、恋愛や結婚をするにしても、マニフェスターとして「知らせる」ことが大切ということも、再確認いたしました。

マニフェスターは、労働するエネルギーが無いので、もし恋人ができたら『私は、体力が無いから、結婚しても家事は全部できないよ』とか『だから、あなたも家事も手伝ってね』と知らせた方が良いわけです。そうしないと、働くのが当然と思われてしまいます。

そんなワガママを受け容れてくれる人なんていないと思うかもしれませんが、ヒューマンデザインでは基本的にみな「自分らしく生きると、自分を受け容れてくれる人と出会う」と言われています。マニフェスターも、自分の本音を「知らせ」れば、抵抗は無くなり、受け容れてもらえるはずです。「知らせ」ても、受け容れてもらえないなら、その人は間違った相手なのでしょう。そういったマニフェスターとしての成功も拒絶も体験しながら、ストラテジー(行動指針)の快適さを、ご理解頂ければと思います。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。