NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】なんとなく関係が続く人たち

f:id:crystal0207:20190925193413j:image

今日は千葉にて、以前ヒューマンデザインのリーディングを受けて頂いた方とのお茶飲み会でした。先日の台風被害にも遭われ、停電生活も余儀なくされたそうで、そういった近況報告を含めて、ヒューマンデザインのフォロー的なお話しも。と言っても仕事ではなかったので、お金は抜きで。まあ、そういう間柄になる方も、たまにはいます。

僕自身のリーディングは、一期一会が基本です。ほとんどの場合、一度きりが多く『情報は渡したので、後は自力でがんばって』『何かあったら、また声かけてください』という感じです。その方が、お互い依存し合わないですしね。

ただ、そんな中でも、リーディング後になんとなく連絡を取り合ったり、仕事抜きでお茶を飲むような間柄になる方も、時々いらっしゃいます。僕としては『あれっ、一度きりだと思っていたのに、何度も会うことになったなあ』という感じ。今日の方もそうですが、そのような方たちとは、何かご縁があるのかもなあと思っています。実際、そういった方たちは、ヒューマンデザインを真面目に実践されている方が多く、こちらとしても、ありがたい限りです。

僕自身の、ヒューマンデザインでの絆の結び方は「相手がソウルメイトかどうか」です。と言っても僕自身、相手がソウルメイトかどうか分かっているわけではありません。ただ単に、目に見えない魂レベルのつながりを求めているという意味です。なんとなく関係が続く人に感じるのは、そういった魂レベルの繋がりかもしれませんね。 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。