NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】牡羊座満月:壊滅的なショックの中で

f:id:crystal0207:20191013183317j:image

台風一過。我が家は、特に被害も無く、無事に過ごしております。今日もいつも通り、ヒューマンデザインのリーディングレポートを1本仕上げ、夕方ぶらっと江戸川まで出てみました。だいぶ引いたとは思いますが、まだまだ水量は多く、流れも早かったですね。川岸には堆積物が溜まっており、後始末にも時間がかかりそうです。被害に遭われた皆様には、お見舞い申し上げます。 

f:id:crystal0207:20191013183335j:image

そんな明日10月14日06:08には、牡羊座満月となります。今回の満月(と地球)の位置をヒューマンデザインのホロスコープで見てみると……う~ん、今回の災害と、あまりに重なってしまうのですが「壊滅的なショックを受けて、周囲がパニックになっている時に、一人だけ冷静に生き残る」または「一人だけ冷静でいることで、周囲から非難されてしまう」です。実は僕自身、この位置を持っているので、今こうして安全な場所からBlogを書いていることによって『不謹慎だ』と非難されそうな気もします。それが分かっていながら書くのを止めない、エゴの厚かましさを表す位置でもあります。

ここで言う「ショック」とは、まさに魂を傷つけられるような出来事です。また、この先どうなるか分からないけれど、真っ暗な虚空に飛び込んでいくような勇気も意味しています。その勇気が極まった状態になると、もはやパニックの渦中にあっても、一人平然としていると。しかし今回の満月の影響を受けすぎると、もともとそのような勇気を持っていなくても、災害を前にして平然としてしまい『こんな時に平気な顔をしているな!』と怒られてしまうでしょう。いやこの記事もある意味そうですが。

f:id:crystal0207:20191013183344j:image

また今回の満月では、金星と土星・サウスノードの組み合わせによって「人生のやり甲斐のために、あえてリスク(危険)を冒す」力が下りています。ここは、無理して根性を出したり、リスクに手を出してしまう力なので、注意が必要です。 それこそ災害のショックから、冷静な判断を欠いてしまい、いつもならしないような高リスクの決断を下してしまう場合もあるでしょう。ちなみに10月28日の、蠍座新月でもこの力が下りてくるので、しばらくリスク案件は様子見した方が良いかなと。そして月末に下りてくる力の方が強いので、そちらの方が要注意です。 

f:id:crystal0207:20191013183404j:image

こういった災害時に、あえて通常運行の形でBlogを更新しましたが、皆様の日常が一日でも早く戻ることをお祈りいたしております。