NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】冥王星:神秘的な知識に挫折する

Study

昨日10月25日08:37、冥王星「真実の音」に入りました。冥王星は、2018年3月から断続的に5回、4年半以上かけて、この位置を通過します。そのうちすでに2回は済んでいますが、昨日からの3回目の通過は、2021年3月17日まで、約1年5ヶ月にも及ぶ最も長い、冥王星「真実の音」の本格稼働期となります。

・2018年03月8日~2018年06月11日:第1期:3ヶ月間だけの予告編

・2019年01月06日~2019年09月11日:第2期:8ヶ月間

・2019年10月25日~2021年03月17日:第3期:1年5ヶ月に及ぶ本格稼働

・2021年06月11日~2022年01月14日:第4期:7ヶ月間

・2022年09月05日~2022年11月10日:第5期:2ヶ月間の最終段階

動きの遅い冥王星は、ひとつの位置をゆっくりと通過するため、人々への影響も長く、濃く続くと言われています。そのためこれから1年5ヶ月は、世界中の人々の多くが「真実」「神秘」的なものに引っ張られるでしょう。ただしその影響に引っ張られ過ぎ、本来の自分から外れてしまうと、ネガティヴな結果になるので注意が必要です。

特に「真実」なり「神秘」を、すべて理解しようとすると、考え過ぎによって、思考がおかしくなってしまうと言われています。実際、僕のところにも「真実」「神秘」に惹かれたのか、フルリーディングの依頼が増えておりますが、中には、受け取ったリーディング情報を理解しきれず、混乱している方もいるでしょう。昨年今年と、ヒューマンデザインを学ぶ方も増えているようですが、恐らくその中にも、学んではみたものの、理解できずに挫折している方もいらっしゃるかもしれません。

ここで大切になるのは「真実」に関する3つのルールです。それは……

 『自分に必要なことは、理解しなければならない』

 『自分には不必要なこともあると、理解しなければならない』

 『自分には理解できないこともあると、理解しなければならない』……です。

僕自身も、ヒューマンデザインについて、できるだけ学びたいとは思うものの、さすがにここまでは要らないなとか、ここはよく分からないから放置しておこうという領域もあります。そのように、とりあえず自分に適した知識を身につけることが大事ですし、自分の知性には限界もある、と理解することも大事です。

とは言うものの、これから1年5ヶ月、ヒューマンデザインを学ぶ人も増えるでしょう。しかし、そのうち大半の人たちが、挫折していくのでは?というのが、僕の予想です。冥王星に引っ張られて、無理にヒューマンデザインを学ぼうとし、大金を注ぎ込んだあげく、結局理解できなかったり、自分には必要なかった……という方も出てくるでしょう。そのあたり、よくよく見極めて、学び方を選んで頂ければと思います。

しかし昨年今年の、お客様たちを拝見していると『認定講座はお金がかかるので、リーディングを選びました』という賢明な方が多かったですね。LYD(基礎講座)も、伝えられる内容が限られているので、僕もそれが一番安上がりで賢いやり方だと思っております。

まあ、一番安上がりなのは、自分で英語のヒューマンデザインの本を買って、読むことなんですけどね。ヒューマンデザインのテキストは、特に講座を受けていなくても買えるモノも多いですし。

ですので、もし「真実」「神秘」に引っ張られた方は、リーディングだけで様子を見る、という選択肢も、是非ご検討ください。 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。