NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】牡牛座満月:ぎくしゃくした個人表現

Silent

※2019年12月21日~2020年1月10日まで年末年始休業となります。

※2019年12月21日以降のご依頼から価格が改定されますのでご了承ください。

明日11月12日22:34、牡牛座満月となります。今回の月(と地球)の位置をヒューマンデザインのホロスコープで見ると、ネガティヴ面に偏った「自分を守るために、独特な表現を避けて満足してしまう」にあります。ここは、自分個人の、風変わりな考えを表現する位置です。しかし独特な考えは、世の中から奇人変人と思われてしまいます。そのため『みんなから奇人変人と思われるのは嫌だから、自分の独特な考えを言うのは止めておこう』と思ってしまうのです。たしかにそれで奇人変人と思われることはありませんが、その人のユニークな個人性は死んでしまうんですね。

そしてこの満月と向かい合う太陽も、ネガティヴ面に偏った「自分の考えがまとまった時、いつもならそれをすぐには言わないのに、瞬間的に口走ってしまう」にあります。ここも、独特な考えに関する位置ですが、それを自分からべらべら話してしまうと、やはり奇人変人と思われてしまいます。それが分かっているからこそ、普段ならブレーキをかけるのですが、今回の太陽は、そのブレーキが外れた状態になっています。そしてこの「独特な表現を避ける」「独特な表現を口走る」という、相反した力が合体し、奇人変人なことを言ったり言わなかったりという、ぎくしゃくした表現力が下りてくるでしょう。

Ladder

また今回の満月では、火星と土星の組み合わせによって「社会のヒエラルキー(階層構造)を駆け上がる」力が下りて来ています。社会的にキャリアアップするか、逆にキャリアダウンするかという力ですね。しかし今回、火星は「変化を静かに受け容れる」「変化によって、虚しさや妄想、恐怖にとらわれ、最悪の場合、自己破壊に陥る」にあります。ここは、社会的な変化の位置です。平社員はいつまでも平社員ではいられませんし、社長はいつまでも社長ではいられません。社会構造は、常に変化しています。それを『ああ、自分もいつまでも今の位置にはいられないんだな』と静かに受け容れるか、それとも『変化なんて嫌だ。俺は今の地位に居たいんだ』と言い出すか、ですね。

さらにこの満月に先立つ11月12日06:45、ノード軸(占星術で言うドラゴンヘッドとドラゴンテイル)が約2ヶ月ぶりに移動します。ノード軸は、9月16日以来、「感情的な挑発」「自分を守るために戦う」にありました。この2ヶ月間、皆さんの周囲にも「感情的に挑発してくる人」「正面きって対立する人」が現れたかもしれません。

そして明日からのノード環境「あえて動かない」「人生の悦び」は、来年2020年3月23日23:35まで、4ヶ月以上続く長丁場です。このノード環境では、今現在、42歳以上の方の周囲に「じっとしていればいいのに、動き回る人」が現れるでしょう。42歳以下の方の周囲には「人生の悦びを得ていない人」が現れるでしょう。そういった人たちを見て、イライラするかもしれませんが、それは「あえて動かない」ことの大切さや、「人生の悦び」の大切さを知る機会となるでしょう。このノード環境に引っ張られてしまうと、やたらと動き回ったり、状況を改善して悦びを得ようとしてしまいます。

とまあ、なかなか強烈な牡牛座満月になっておりますので、星からの影響に引っ張られ過ぎないよう、ご注意ください。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。