NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】キャリアアップもあり、キャリアダウンもあり

f:id:crystal0207:20191119154602j:image

※2019年12月21日~2020年1月10日まで年末年始休業となります。

※2019年12月21日以降のご依頼から価格が改定されますのでご了承ください。

今日も、横浜にてフルリーディングでした。

今日の方は、感情、根性というエンジンを備えたエネルギー・プロジェクターさん。労働するタイプではないのに、根性で結構やれてしまうけれど、やはり無理は効かないというデザインでした。ところが人生のメインテーマは「誰にも邪魔されずに好き勝手に働く」だったので、本当に働き方が重要になる方でした。もちろんジェネレイターのように、週5日、9時5時、残業有りのフルタイムで働くのではなく、自分の好きな時間に、あまり体力を消耗しない程度に働くことが求められるわけです。

さらに今日の方は「仕事環境で抜擢されたり昇進する」力もお持ちでした。生まれつきキャリアアップ能力があるのですが、これが裏目に出ると、キャリアダウンも経験する場合があります。実際、これまでのお仕事で、急上昇・急降下を何度かご経験されたそうで『そこはもういい』と感じているそうです。しかしそこに人生後半の課題であるノースノードも入っていたので、いやまだまだこれからもありますよとお伝えしました。

ヒューマンデザインは、基本的に二元性ですから、ポジティヴな表れ方もあれば、ネガティヴな表れ方もあります。恐らくこの「キャリアアップ」の力も、良い面ばかりがもてはやされていますが、この力があるからと言って『やった、俺は昇進できるぞ』とか思い込むと痛い目に遭うでしょう。また昇進したからといって、そこにも良い面、面倒な面がありますし、なにごとも単純ではないということですね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。